PLAYNOTE 猫道ロックフェスティバル'07 開催迫る

2007年05月01日

猫道ロックフェスティバル'07 開催迫る

[公演活動] 2007/05/01 02:42

今日は『ピンポン、のような』公演楽日。昼に猫道ロックフェスティバル'07のスタッフ打ち合わせ&通し稽古を終え、公演に合流。任務を済ませ、ひたすらバラし、打ち上げに10分だけ顔を出して帰って来た。明日は昼から10時間稽古だ。

猫道ロックフェスティバル'07参加作品『息をひそめて』。チケット完売間近、マジであと20席切ったらしいと今日猫道さんから聞いた。ライブハウスという場所的制約から、席は65席で打ち止め。今からのご予約は?03-5306-0240?((ライブハウスUFOクラブ・チケット窓口直通))までどうぞ。

※チケット売り切れました。当日券もほとんど出なさそうです。今からご来場予定の方、必ず一度お問い合わせの上ご来場下さいませ。
谷→07064887500

ついに大入り((打ち上げ))を切り捨てて帰らなければならないようなシチュエーションが来た。たまにスタッフさんとか「明日は朝から仕込みだから」と言って残念そうに店を出る姿を見てはいたが、自分がまさか。ビール。ああ、居たかった、居たかった。良い現場だったのです。大変勉強になりました。

だが稽古なので、主宰なので、帰ります帰ります。ちょっと体力も騒動舎にいた頃に比べると落ちてきた気がする。特に肺と肝臓。まぁ仕方ない。

新作芝居『息をひそめて』、どういう話なのかと言うと、浮気と嘘のお話で、DCPOPの過去を振り返っても珍しいくらいの地味な芝居。脚本としてはストレートだしコンパクトだし、自分の体験した感情や言葉をこれでもかとそのままポイッと乗せているので気に入ってはいるのだが、どこまでいけるか不安ではある。役者はもう完璧に台詞は入っているし、流れは出来ているのだが、薄い、薄い、まだ薄い。というわけで、明日から三日間、毎日10時間の、部活の合宿みたいなキ×ガイ稽古。効率がいいわけないのだが、役者の気力は十分だし、何より稽古したいので、やるよ。ゴールデンウィークなんてとっくの昔にサビついて、家の前の排水溝に投げ捨ててしまったよ。

共演の平均Dを今日初めて見たが、とんでもないシュール集団で圧倒された。平均Dカップには見えなかった。あと猫道一家がとても強敵。ぶっちゃけ「勝ち目がない」と思わせるくらいの大物っぷり。猫道さんは味方につけると頼もしいが、敵に回すと恐ろしい、ベジータとか五右衛門みたいな人だなぁ。いや、敵ではないんだが、今回。真っ赤な内装のライブハウスという空間で、分があるのは向こうなのだが、うちは堂々と胸を張って真っ当に芝居をします。平均Dと猫道のパフォーマンスとしてのパワーはとんでもないものがあるだろうが、うちは言葉と物語と役者の素直な身体で、極彩色の魔空間に一厘のスミレを咲かせたい。

ロック!
いいイベント名である。
ロックとは、極めて限定的な定義しか持たない言葉でありながら、同時に宇宙全部を包み込むマジカルターム。氷漬けの魂に火をくべてゴスペルを歌おうよ。それもロック。仏陀はとてもロックだったし、「Water!」と叫んだヘレン・ケラーは「Yeah!」と叫んだカート・コヴァーンと同じくらいロックだろう??反論は認めない。面倒臭いので。

ロック。

コメント

投稿者:まさきっく (2007年05月02日 02:11)

猫道ロックフェスティバル、よろしく。

ぶっちゃけ、台本を一読もせずにリハーサルに臨んだんだけど、DCPOP4.5『息をひそめて』の30分間にしっくり見入ってしまったよ。
見終わった後『おぉー!』って何も考えずに言ってしまった。

本番で、どのくらい内容が濃くなっているのか、楽しみにしている。

俺はオペ間違えないように、明日は4回くらい台本を読みます。