PLAYNOTE YouTubeで聴くビートルズの未発表曲・レア音源の数々

2007年04月12日

YouTubeで聴くビートルズの未発表曲・レア音源の数々

[音楽・ビートルズ] 2007/04/12 07:13

ビートルズの未発表曲。想像しただけで胸が高鳴り血が沸きます。アンソロジー・シリーズに結構な数が収録されてファンを喜ばせたものの、それ以上をとなるとブートレグ(海賊盤)の聖地・西新宿へ走るしかなく、俺も未だ耳にしたことのない未発表曲・未公開音源がかなりの数あります。

よもや、よもやそんなレアトラックたちが、YouTubeに上がっていようとは! リンゴ加入以前、デッカ・オーディションに落選していた頃の音源から、解散間際のセッションの様子まで、探せば探しただけざくざく出てくる。しかも、既知の曲のデモ音源やアウトテイクのみならず、アンソロジーにも収録されていない全くの未発表曲がたくさん見つかりました。その数十二。まだ増えるかも。

ほぼ時系列順に並べてみたよ。一言コメント付き。特に記述がない場合はレノン/マッカートニー作品です。頭の★はオススメ度。特に★三つの "Child of Nature" と "Watching Rainbows" がオススメだけど、他もビートルマニアにはたまらない音源ばかり。

★★☆ Love of The Loved
1962年のデッカ・オーディションでの録音。ボーカルはポールで、リンゴが加入する前のためドラムはピート・ベストが叩いている。音質はかなり良いが、ポールの反対に遭い『アンソロジー』収録を見送られたそう。後に Cilla Black という歌手に送られ、1963年9月に発売されている。
★★☆ Bad To Me
同じく初期ビートルズの秘蔵音源。ボーカルはジョン。Billy J. Kramer & The Dakotas に送られ、1963年6月に発売され、全英チャートNo.1を記録している。
★★☆ The Candle Burns (Peace Of Mind)
ぐっと時代が飛んで中期ビートルズの未発表曲。アップル社のゴミ箱から発見されたといういわくつきの曲。1967年にジョンとジョージが録音したデモだと囁かれているが、フェイクであると指摘する向きも多い。YouTubeのコメント欄でも議論が巻き起こっている。個人的にはジョンの声にかなり近いとは思うが…。
★★★ Child of Nature
必聴&感涙。詞は全く違うが、後に "Jealous Guy" となる曲。デモ版ながら、ジョンの透き通った声と素朴なアコギの響きがもうすでに素晴らしい。実はこれ、ポール作・ホワイトアルバム収録の "Mother Nature's Son" の兄弟曲とでも呼べるもので、ジョン作のこちらの曲はアルバム収録は見送られたものの、いずれもインド滞在時にマハリシの説法に感化され作曲したものだそうだ。
★☆☆ Circles
ジョージ作。ホワイトアルバム・セッションにて録音。およそ14年間のブランクを経て録音し直され、1982年にジョージのアルバム "Gone Troppo" に収録される。
★★☆ Sour Milk Sea
これもジョージが作曲し、ホワイトアルバム・セッションで録音されたもの。ビートルズ名義では発表されていないが、同郷のマージービート・サウンドのバンド、 Jackie Lomax にプレゼントされ、1968年に発売されている。ちなみにこの Jackie Lomax 版のレコーディングには、ジョージ、ポール、リンゴに加え、エリック・クラプトン、ニッキー・ホプキンスらが参加しているという。すごい面子。
★★★ Watching Rainbows
1969年、ゲットバック・セッションにて録音。ジョージが一時脱退している最中に録音されたもので、抜け抜けとポールがギターを退いている。お前らのん気に演奏してるなよ(笑)。詞も曲調も "I've Got a Feeling" に酷似しており、興味深い。
★☆☆ Hear Me Lord take2
ゲットバック・セッションにて録音されたジョージの曲。後に "All Things Must Pass" に収録される。完全なデモテイクのため音質は悪い。
★★☆ The Commonwealth song
ゲットバック・セッションにて演奏された、ポールの即興政治風刺ソング。ジョンの合いの手が愉快。
★☆☆ Get Off, White Power
こちらもゲットバック・セッションにて演奏されたジャム・セッションの模様。
★☆☆ Moving Along The River Rhine
上二つに同じ。途中から "The Long And Winding Road" の歌詞を歌っている。
★★☆ Suzy Parker
ゲットバック・セッションにて演奏されたコミカルなロックナンバー。アクセントの強いジョンのボーカルが○。

まだまだビートルズの未発表曲はたくさんある。参考になるリンクなど。

西新宿へ行きたくなった。

って言うか、EMIさん、ポール&リンゴさん、公式ブート出して下さい。あとリマスター版。今の技術でリマスターすれば、一体どれだけいい音で聴けることだろう? もう、ビートルズの音源は歴史の財産なのだから、多少出来が悪くても、寛大な気持ちで、ひとつ。とりあえず、アンソロジーへの収録を外されたと聞く長大なサウンドコラージュ "Carnival of Light" と、同じくアンソロジー・プロジェクトのビートルズ再結成計画で録音が進められていたにも関わらず、ジョージの反対とかもあってポシャってしまった "Now and Then" の完成形が聴きたい。お願いします。

久々にビートルズの新しい音が聴けて、かつてビートルズに出会った頃に感じた興奮を最体験できた。

追記

関係ないけど感動したコラージュ映像。"Free as a Bird"録音後、ビートルズの四人が揃ってライブを…。夢のようだ。不覚にもじわっと来てしまった。

あと、未発表曲に限らず様々なブートレグを聴きたい、という人は、この辺のリンクを辿るとたくさん見つかります。整理してないのでゴミも混じってるかもだけど、一応。

  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=unsurpasseduploader
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=laureluploader3000
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=bumnote
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=zzuploader4000
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=georgekyoto3000
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=McCartneyIII
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=BBUPLOADER
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=bealtespip123
  • http://www.youtube.com/profile_videos?user=pazcheco

コメント

投稿者:びりーしあーず (2007年04月24日 21:38)

すごい!!
チャイルドオブネイチャーですごく感動しました。
バッドトゥミーは初々しい初期の感じがいいですね。

リンク切れの作品が残念ですが・・・
どこかでアップされてるでしょうし探してみます~

投稿者:bird50 (2007年12月07日 00:38)

Now and Thenはポール自身のアップで公開されましたね。
http://www.youtube.com/watch?v=qcOBb1yEedk