PLAYNOTE ダスティン・ホフマン主演『レインマン』

2007年01月27日

ダスティン・ホフマン主演『レインマン』

[映画・美術など] 2007/01/27 06:27

サヴァンとかアスペルガーとか高機能自閉症とかその辺について調べるために借りた。ダスティン・ホフマンの演技がとにかく有名な作品。

中学校んときに英語のリーディング教材で読まされた記憶がある。そんときは不気味&退屈な印象しかなかった。ちゃんと観てみたら、やはり名作との呼び声高いだけあって、それなりに面白かった。

レイモンドは自閉症+サヴァン症候群なのだろうな。サヴァンや自閉症についてはWikipediaが結構詳しいのでどうぞ。これ絶対医療関係者が書いてるよな。

レイモンド=レインマンと気付くシーンの控え目さにぶるっと来た。そんなに古い映画じゃない、1988とかでしょ? もっとゴリゴリと煽ってセンチメンタル爆情にもできただろうに。ここに限らず全体的に押し付けがましくなく、誇張や強調を加えず、一歩引いて描いてる感じにとても好感が持てる。

個人的にはレインマンが歌ってた歌が、実はビートルズの I saw her standing there だったことを知ってびっくり。もっと童謡っぽい歌を選んでるのかと思ってた。I saw her standing there って結構エロい歌だしなぁ。

レイモンドの一挙手一投足にはらはらしつつ、チャーリーの微妙な変化にほんのりしつつの鑑賞。ゆったりめのテンポの割に退屈でなかったのは、そのシーンに見るべきものが必ず何かあったからだろう。ダスティン・ホフマンの演技に細心の注意を払ってみていたせいもあるかな。集中力が途切れなかった。

ダスティン・ホフマンの演技は確かに素晴らしいのだが、いや、確かに素晴らしいんだけど、やっぱり「目」にだけ少し違和感。本当に症状を有してる人は、もっと曇った、濁った感じがするよね。元々俳優って目の魅力が強い人が多いのだし、どう頑張ったって不随意筋や眼球反射までパーフェクトにコントロールは出来ないのかもなぁ。

ラストも控え目だがしっとりと感動的、かつ甘ったるくなく、これくらいの匙加減の映画が増えてくれればなーなんて思ったりした。いい映画でした。

コメント

投稿者:search engine optimization vancouver (2012年01月13日 09:54)

より多くの書き込み、私は言わなければならないすべては、厥。あなたがポイントを作るためにビデオに依存していたかのように文字通り、それは思われる。あなたは間違いなく何の話をしてyoureの知って、どうして私達に読んで啓発的なものを与えることができるあなたのサイトにビデオを投稿する上で知性を捨てて?