PLAYNOTE 騒動舎『豆腐 de NIGHT』

2006年12月17日

騒動舎『豆腐 de NIGHT』

[演劇レビュー] 2006/12/17 18:45

俺の母・騒動舎。第138回公演にして、三十期の引退公演。観て来た。阿佐ヶ谷アルシェ。

開演前にゆらゆら帝国が流れる中、スクリーンに昭和40年代くらいの古い日本映画が映し出されていてとてもシュールだったが、いつものことなのでニヤニヤしながらbun-yeahさんとごにょごにょ話す。

開幕。抽象とも具象とも分類できないへんちくりんな舞台に、やる気が全く感じられない素晴らしいデザインのリアカー(教卓くらいのサイズの箱にベニヤを丸く切ったタイヤらしきものが貼ってあるだけ・笑)が置いてある。紺色の壁とグレーのパンチ、あとステンドグラス。凄まじい。さすが騒動舎である。

しょっぱなから迷子になっているような荒っぽいストーリー展開と説明台詞の多さにうっとり。この辺のだるーん感を楽しめないと、最近の騒動舎は無理だろう。中盤になり木こりとバブル期キャリアウーマン二人のシーンが始まるのだが、これが強烈。木こり(ミッシェル)の不条理な存在感がたまらない。キャリアウーマン(有吉)の自由過ぎる突っ込みにも頭がくらくらする。素晴らしいシーンであった。感動した。

あと新人の帽子くんが延々五分くらい一人ネタをやらされていて腹がよじれた。ガッツを感じる。こういう奴が頑張ってくれると騒動舎も安泰だなぁ。

エンディング映像の出来が素晴らしかった。あれを撮ったのはかやのちゃんだろうか。だとしたら、一年生であのクオリティとセンスはちょっと過去に類を見ない感じ。一緒に何かやりたい。ダルカラに映像作ってくれないかしら。

エピローグとさらにその後の演芸大会のようなもの(白鳥の湖とか)は余計だったが、おしゃれの全裸クリスマスツリーが見れたので何だか全部許せる気持ちになった。あれは芸術的だったなぁ。

どんどん暴走して欲しいです。頑張っちー。

コメント

投稿者:ありぴー (2006年12月17日 22:51)

ご来場ありがとうございました!
今夜をもってOBになります。複雑な心境。第一歩として大策会への入会を許可されました
そしてエンディング映像はかやのちゃんですよ。天才です。

投稿者:Kenichi Tani (2006年12月17日 23:48)

OBおめ!みんな複雑な気持ちだよねー。
俺なんかイギリス渡航のためありぴーぬと現役かぶってないから、
随分自分も年をとった感じがするよー。
大入り頑張れありぴー!

投稿者:bun-yeah (2006年12月19日 00:23)

おつかれさまでした。
昨日、打ち上げ行ったけど史上最小人数だったよ。
OBは俺、理系、れっど、あとから麻美、京子。
翼もいなかった。理系は大入り始まる前に帰ったし。
がんばったよ、俺。朝4時まで…

投稿者:Kenichi Tani (2006年12月19日 01:39)

すげぇ、頑張りましたね…。ヒューマン人間は無人か。
俺も卒論と台本がなければ行ったんだけど。
次は新歓?結構先になっちゃうな。宮古の鍋は個人的に食いに行くか。
石狩鍋が割と好きです。

投稿者:ありぴー (2006年12月19日 23:50)

bun-yeahさん、ありがとうございました。あの後つばぺんが来ました。
後輩にイカしたスタジャンをもらいました。早く色んな人に自慢したいです
騒動舎現役は連絡事項をメーリスでやりとりしてるのですが、私のアドレスは解除されたのかな。どちらにせよそのうち解除されるのでしょう
一日に20通近く届いてたメーリスともおさらばか。誰か私と頻繁にメールをしてください

投稿者:ありぴ (2006年12月19日 23:54)

あと三国志せんぱいも来たな

投稿者:Kenichi Tani (2006年12月20日 03:39)

メーリスなんてあったんだねー。
20通ってすごい数だな(笑)。
何はともあれお疲れちゃん。引退おめでとう。