PLAYNOTE SPAMメールを集めてみるテスト

2006年11月13日

SPAMメールを集めてみるテスト

[雑記・メモ] 2006/11/13 00:00

以下テスト。

spam.encyclopedia@gmail.com
spam.encyclopedia@gmail.com

ほとんど公開していないプライベート・アドレスにもガンガンSPAMが来るので、じゃあいっそ集めてみたくなった。

普通にウェブ上にメールアドレスを貼っておけばSPAMは集まるものだから、手っ取り早いのはSPAM収集用アドレスをあちこちの掲示板に貼ってしまうことだ。が、これじゃあ自分がSPAM打ってるのと変わらないので、自サイト上のみに留めておく。

検索エンジンに拾われやすいように、以下まったく関係のない文章を載せておく。
(ある程度以上の文章量があった方が、検索エンジンではインデックスが早い)

スパム (spam) とは受信者の意図を無視して、無差別かつ大量に一括して送信される、電子メールを主としたメッセージのことである。

一般的認識としては、インターネット上での電子メール利用者の元に届く、事前に許可していない広告メールをスパムと呼び慣わさられており、またこれはあまりに普遍的な現象や問題であるため、技術用語としても通用する。

以上スパム (メール) - Wikipediaより。

まだ短い気がするのでどんどん書いておく。

SPAMを受信しないためのコツ。

  • 自分のメールを掲示板やブログに貼らない。プログラムで収集されて名簿に載せられてしまう。(重要度:★★★★★)
  • SPAMメールの末尾にある「ご不要な方はそのまま返信下さい」や「解除用アドレスはこちら」などに絶対に送信しない。メールが帰ってくる→生きているアドレスと判断され、余計にSPAMが多く来る、という結末。(重要度:★★★★★)
  • 安易にネット上のアンケートに答えてメアド書かない。悪い業者さんはさらに悪い業者さんに名簿を渡してしまうし、セキュリティの甘いところだと情報が漏洩する可能性もある。(重要度:★★★)
  • なるべく長いメールアドレスを使う。たとえば「abc@yahoo.co.jp」とか「tarou@yahoo.co.jp」だと、辞書を使って自動生成してSPAM送信している業者に引っかかる。まぁ今時短いメールアドレスって取得できないけど。(重要度:★★)

SPAMフィルターなんかもずいぶん性能がいいやつが開発されてきたし、ISPやどこぞの機関があれこれ対策や研究を続けているから、そのうち大規模で悪質な奴は根絶される気がするけど、それにしても小さな規模のものやチェーンメールのようなものは完璧になくなることはないだろう。

と、あれこれ書いたが、とにかく眼目はSPAMを集めることなので、もう一度収集用アドレスを貼っておこう。どれくらい来るかな。spam.encyclopedia@gmail.com

コメント

投稿者:search engine optimization vancouver (2012年01月13日 06:07)

私は、このウェブログは私のために非常に遅いをロードしている正確な理由はわからない。この問題を持っている他の誰かですそれが私の側で問題なのでしょうか?私は時間をおいて再度確認し、問題が残っているかどうかがわかります。