PLAYNOTE 新戸のベース講座ムービー

2006年09月17日

新戸のベース講座ムービー

[音楽・ビートルズ] 2006/09/17 06:08
スクリーンキャプチャ

『新戸崇史』でググったら、ローランドのホームページで新戸がメガデスの元ギタリスト・マーティ・フリードマンと名前を連ねているとんでもないページを発見した。すげぇ。

公開されているムービーが最高に面白いので、新戸ファンは是非見よう。詳細は「続きを読む」をクリック!

さぁ早速ムービーを見よう。↓をクリック!

新戸、棒読み過ぎwww
以前コラボったときに台詞の読み方を叩き込んでおけばよかった(笑)

そして口を開く新戸。以下、名台詞。

「このように、音で知らせてくれるのでわかりやすいです
カードサイズで(チューナーをポケットにしまい)こんな感じでポケットにも入りますから、どこでも練習ができます
骨太な感じです」
「リズム感をトレーニングして、バンドをぐいぐい引っ張っていけるようにしましょう!」

全体的に爆笑ムービーなのだが、後半で突然テクニックの凄さを見せ付けて来てなかなか油断のならないムービー。ちなみに持っている五弦ベースは「容子」という名前でオーダーメイドだ。僕はいろいろ気の違った黄色い友達を持っているが、ある意味彼はかなり上位にランクインすると思う。

ローランド、メガデスにも驚いたが、絶妙の「台詞を読まされてる感」に最も驚いた。しかし凄いな、こんな話をもらえるなんて。続編に期待。