PLAYNOTE DULL-COLORED ANTI-POP『4 nudists』

2006年08月09日

DULL-COLORED ANTI-POP『4 nudists』

[公演活動] 2006/08/09 07:00
write an alternate text here
本チラシ(まじ)

久々の公演のお知らせです。お知らせするのが遅くなって申し訳ない。

8/17(木)、19(土)20(日)の三日間、下高井戸にある不思議居酒屋『不思議地底窟 青の奇跡』にて、お酒を飲みお洒落な音楽を聴きながら、日本の夏の蒸し暑さを忘れるような、ひんやり・じっとり・ローな芝居、一人芝居を四本上演致します。

客席数が限られているので直前のお知らせになりましたが、劇場とはちょっと違った雰囲気でやる DULL-COLORED ANTI-POP『4 nudists』、是非ご来場下さいませ。詳細は「続きを読む」をクリック!

DULL-COLORED ANTI-POP『4 nudists』

タイムテーブル
8/17(木) 20:00~★
19(土)14:00~&19:00~★
20(日)14:00~&19:00~★
場所
下高井戸 不思議地底窟 青の奇跡→地図

★がついている回、つまりソワレ(夜公演)はお酒を頂きながら、幕間に座談しながらの観劇。ワンドリンク制1500円です。
それ以外の回、つまりマチネ(昼公演)はチケット料金のみの1000円です。

演目・配役は以下の通り。今回は自分の新作が一本、自分が手掛ける翻案モノが一本、他の作家による脚本が二本と、異色です。

翻案上演『藪の中』
原作:芥川龍之介、翻案:谷賢一、出演:菅野貴夫
新作上演『アムカと長い鳥』
作:谷賢一、出演:清水那保
新作上演『チル・オ・チル』
作:遠藤恵一、出演:堀奈津美
新作上演『無意味の逆』
作:岩藤一成、出演:上野庸平(尊師)

演出は全て自分。照明:海老沼佑貴、音響:宮袋充弘、制作:西村俊彦・大藤多香子でお送りします。

企画意図など

今回はあまりポップではないかもしれません。なので ANTI-POP。芥川龍之介の翻案モノが入ってたり、他の芝居のタイトルを見てもそれはわかるかと思います。

自分の本以外をやるというのは、実にマクベス以来ですが、でも本当はすごくやりたいんだよね。演出としても、自分が書いた自分の血肉のような本をやるよりも、自分以外の人間が書いた本をやることは、創意をそそられるし修行にもなる。そういうわけで、今回、芥川龍之介を一本と、他の人に書いてもらった本二本を混ぜて上演します。

『アムカと長い鳥』は、田舎に住み日々もんもん・みのみのしている若い女が、バスルームで繰り広げるドラマ。自分としては、すごく自分っぽくない本を書いたと思います。出演する清水那保に聞いたところ、「俺っぽく」はないけど、「俺らしい」本ではあるそうです。DULL-COLORED POPのロリータ担当(笑)・清水が、DCPOPでは初めて二十代の女をやります。バスルームなので衣装どうしようかしら。

『藪の中』は、芥川の中でナンバーワンに挙げる人もいるくらい密度の高い話です。黒沢明の映画『羅生門』もこれを下敷きにしています。芥川の濃密で陰鬱な文章を脚本に書き換えるのは、難しいし「ギニャーッ」ってなるけど、とても楽しい。構成やエッセンスは原作に沿いながら、台詞はほとんど書き換えています。是非、原作を読まずにご来場下さい(原作のとの違いにばかり目を配られたくはないので)

『チル・オ・チル』はダンカンや成島所長やフレデをやっておりました遠藤恵一くんの本。彼も脚本を書きたい人なので、かなり意気込んで執筆しています。堀奈津美くんは遠藤くんご指名なので、二人のエッセンスをうまく融和して、演劇的な芝居にしたい。せねば。

『無意味の逆』は、騒動舎・怪奇♪ヒューマン人間・DCPOPで絡んでいる言語の魔術師・岩藤一成が、上野庸平に書き下ろす新作。一成×尊師+俺。やばい組み合わせ。まだ尊師くんが帰京していないので稽古始まってないんですが、どういうものが出てくるのかヒヤヒヤしています。

一人芝居というものは、よほど役者の技量がないと成立しないスタイルだと思います。一人役者が増えて二人芝居になった時点で、普通の演劇の文法、つまり「会話」「対話」が成り立つけれど、一人では脚本も演技も演出もまるで変わって来ます。未熟な僕らにどんだけのもんができるのかはわかりませんが、頑張るぜ。

また、不思議地底窟・青の奇跡の不思議空間も今回の目玉です。まったりお酒飲みながら、幕間にミュージックを聴いて雑談・歓談しつつ、先の芝居を賞賛したりこき下ろしたり、偶然劇場で顔を合わせた知人友人と駄弁ったり、そういう時間が提供できれば。僕はどうせまた客席にいるので、飲みながら話しましょうよ。ねぇ。

続報などはおいおいPLAYNOTEでも紹介していきますが、今回会場の都合上、特に客席数が少なくなっております。ご予約はお早めに! kenichi.tani あっとまーく gmail.com まで。

追記 8/9 朝

チラシをアップロードしたのと、残席数が減ってきたのであげてみた。ご希望の日時はあっという間に埋まってしまう可能性があります。特に夜の回は予約集中してますので、お早めに!