PLAYNOTE 2ch「DNA検査したら自分の子ではなかったよー」スレ(『僕の離婚バトル』)

2006年06月09日

2ch「DNA検査したら自分の子ではなかったよー」スレ(『僕の離婚バトル』)

[ネット・PC] 2006/06/09 02:28

あらすじ: 妻の浮気現場を目撃 → 生後三ヶ月の息子と自分のDNA鑑定 → 自分の子ではなかったよー → 弁護士に相談したり探偵を雇ったり → 借金 → でも頑張る → 調べてみたら浮気相手は何と○○○と発覚 → ひるむ → でも頑張る → セコム → やっと追い詰めた → と思ったら息子の父親は実は…。

2ch発の告白談で、偶然読んだんだが、すげぇ。面白過ぎてあっという間に読んでしまった。まさに、凄絶。「もういや」氏が、まっとうに生きてきた普通の男が、精神的にも肉体的にもどんどん痩せ細り追い詰められて行く中、その姿を嘲笑うように、次々浮かび上がる事実と疑惑。↑に書いたあらすじ部分だけでも十分引き込まれたが、この先の展開がさらにすごい。実話だからこそ、素人だからこそ出せる生々しさ。

で、電車男に続けとばかりに、書籍化決定。だ、そうです。

以下まとめサイトへリンク。主人公の「もういや」氏の発言だけ抜き出してあるので、行間を想像しながら読んで下さい。あ、あと、日付をよく見ながら読むと、臨場感がぐっと増して◎。

上記まとめは「2005/04/09(土)」で終わってますが、続きがあります。ここからは、何らかの事情があって「もういや」氏から「トラン」氏に名前を変えて、ブログで続行(書籍化にまつわる著作権がらみか、あるいは離婚調停に絡んで何かしら駆け引きがあったものと推測される)。本人が名乗ったわけじゃないから確証はないけど、多分同一人物。書籍化されるのはこちらの再編集されたブログバージョンだろうな。

ぶっちゃけ、ブログ化した後は、ちょっと面白くなくなってしまった。2chスレにあったようなたどたどしいが生々しいリアリティが薄れ、作為的な、狙い過ぎた文章が増えて、ちょっと鼻白む(少し読んで読むのやめちゃった)

しかし凄い話だ。時系列を追って読んでいくと、「もういや」氏の悲劇と苦悩が凄まじいリアリティを伴って迫って来る。2ch発の体験談・告白談系のスレは本当に面白いな。文章や構成としては稚拙なものも多いけど、実話で、生で、現在進行形…というスリルが、それを十二分に補ってくれる。

もちろん脚色や創作も多く混じっているだろうけど、まとめサイトを読む限り、これは実話だろうな。完全な創作で半年も引っ張らないだろうし、初期の書き込みに不慣れなところや、スレ住民のレスに励まされたり戸惑ったりしながらも踏ん張って復讐に乗り出す姿は、とても創作では出せないだろう(もしあの拙さやたどたどしさまで計算されたものだったとしたら、それはそれですごい書き手だ)

浮気や不貞は昔から文学の題材によくとられるものだったし、恋愛や家族関係に絡むものであるがゆえに、単なる浮世の世話物という範疇を出て、「人間を描く」という、よく言われる文学上のテーゼを得るのにもってこいの素材だ。ギリシャ悲劇、シェイクスピア、日本の歌舞伎の世話物なども、やたらと浮気・不貞・不倫の話が多い。アガメムノンもハムレットも、そこら辺抜きには語れない。

2ch上の本スレッドは現在パート7まで行ってるんだけど、そこに強烈なやりとりがあったので引用しておく。

152 :名無しさんといつまでも一緒 :2006/02/12(日) 02:32:25 0

今日初めてこのスレの事知った。
なんつーか…
俺は浮気はした事無いけど、『男の浮気は甲斐性』って感じで
嫁さん本命にしてればいいやって軽く考えてた…
しちゃだめだね、浮気…(´;ω;`)

153 :名無しさんといつまでも一緒 :2006/02/12(日) 12:30:21 O

>>152
悪いことは言わん、この板(=2ch不倫・浮気板h)にはもう来るな。
人間不信になるぞ。
例え不倫しているのが、全体から見れば少数だとしてもだ。
ここは魔窟なんだ。取り込まれてしまうぞ。
俺は取り込まれかけてしまった。
貴方がそうならない様に、この言葉を贈る。

「気を付けよ。深淵を覗き込む時、深淵もまた此方こちを覗いているのだ。」

「深淵を~」はニーチェの言葉。まさかこんなタイミングでニーチェが出るとは思わなかった(笑)。が、全部読み終わった後だと、それほど場違いな言葉ではないような感じさえする。

何につけ、知ることは苦痛だ。真理だとか真実だとか、知れば知るほどペシミズムが鎌首をもたげてきて、生きていくことが恐ろしくなる。そういう感覚を味わったことのある人は多いだろう。最近たまに思うんだが、聖書における人間の最初の大罪が「イブが知識のリンゴを食べてしまったこと」なのって、とんでもなく深い含蓄を含んでいると思う。「知ること」を覚えてしまったときから人間は極楽を追われ、艱難辛苦の海に身を投じる羽目になったのだから。

とにかく、単純に読み物としても面白いスレなので、週末暇な人はまとめサイトぜひ読んで見て下さい。一時間もあれば読めるかな。

追記

書籍化したようです。

読みやすくまとめられているそうだし、評価の★も高いので、買ってみても良いのでは。俺もちょっと欲しいっちゃ欲しい。