PLAYNOTE 心の中の堀江

2006年01月24日

心の中の堀江

[トピックス] 2006/01/24 01:00

堀江の拝金主義にあれほど市井の人が反感を示すのは、そこにちらっと自分の似姿を垣間見てしまうからではないだろうか。

誰だってたまに感じる・感じてしまう「結局は金だよね」的な考えを体現するのがあの曇った瞳の小デブなのだから、そりゃあ嫌な気がするだろう。

「違うんだ、俺は金のために働いてるんじゃない!金のために生きてるんじゃない!」
と思っても、誰だって心の中に小さなホリエモンを飼っている。そいつの大きさ肥え具合は人によってまちまちだろうけど。

俺だって人ごとではない。