PLAYNOTE A級戦犯『大ヒット!』

2006年01月22日

A級戦犯『大ヒット!』

[演劇レビュー] 2006/01/22 01:00
舞台写真

騒動舎OB中心のA級戦犯。驚くべき完成度!往年の騒動舎を彷彿とさせる、妙な勢いとドライブ感のある芝居であった。芝居でこんなに笑ったのは本当に久しぶりだなぁ。この間のラブヨー以上かも。

学くんのネタが 最高に面白かった。

「俺こないだ小学校の売店行ったんだけどさ」
「え、何で?」
「いや、わっかんねけど」

わからないだろうな、こればっかりは、学くんが読まなきゃ。

お話も明暗がうまく併置されていて楽しめたし、役者もそれを活かすようきっちり自分の立場や役を演じていて◎。ネタも無理矢理感を感じるものはあまりなく、役柄や筋にきっちり沿っていて芝居のフレームがぶれることが騒動舎にしては異様に少なかった。

写真はセットに開いた穴。だだだーって走ってって、人間が壁をぶち抜く、という漫画チックなギャグを実現していた。夢をありがとう。