PLAYNOTE 2005/12/31の日記

2005年12月31日

2005/12/31の日記

[雑記・メモ] 2005/12/31 00:00

この頃 tDiary を使ってだらだら日記を書いていた。消すのも何なのでまとめて残しておく。

流星くんとお茶

write an 流星くん

柏で待ち合わせて流星くんとお茶。

大学に入って芝居をはじめ、法政の演劇サークルでバリバリ活躍、その後某その筋には有名な稽古場でバイトをしながらあちこち演劇の現場を覗いているらしく、いろいろディープで興味深い話が聞けた。アーツマネジメント、演劇教育、学生演劇の実情、若手劇団や演出家の話、和洋の演劇文化について、etc…。こんなにディープで真剣な演劇トークができる人が身近にいたなんて!

こないだ DULL-COLORED POP 観に来てくれたけど、ちゃんと話すのはもう五・六年ぶりくらい?話題持つかな~、とヒヤヒヤしてたが六時間も話した。

コーヒー飲み過ぎたが、あの男と飲むコーヒーは、うまい。

所英夫(K1)

所英夫

「戦うフリーター」、英男の試合を観戦。K1とかPRIDEとか全然興味ないんだけど、この人は前に某TV番組で知ってファンに。あの電撃的な裏拳は凄かった。

なんちゃらグレイシーっていうすごく強いらしい人と戦う英男くん。クリーニング屋の息子で、まだ掃除のバイトして生計立ててるらしい。表情と目に茶目っ気があってすごく良い。

試合では瞬発力と爆発力がとんでもなくて、格闘技の試合見て初めて感動した。本気で応援する俺。

「おい勝てよ~、お前勝つべきだよ!この思い届け!」

とか思い枕を握り締めながら身悶えていたが、ドローに終わった。まぁそんなもんだ。よく頑張った、お疲れ英男くん!

本人のブログ: “小さなヴォルクハン”所英男

※文章は別に面白くありません。