PLAYNOTE フリーのPDF作成ソフト・PrimoPDFをWindows98で使う方法

2006年03月12日

フリーのPDF作成ソフト・PrimoPDFをWindows98で使う方法

[ネット・PC] 2006/03/12 14:00

あれこれフォントを集めるのが好きなので、WORD文書といえども人に渡すとき苦労する。相手が自分の指定したフォントを持っていない場合、味も素っ気もない明朝体やゴシック体になってしまうから。PDFならフォントを埋め込めるので、環境に関係なくイメージ通りの文書の受け渡しができる。

以前から興味があったフリーのPDF作成ソフト・PrimoPDFを使ってみた。

マジもんのAcrobatと比べたことがないから詳しくはわからんが、全く問題なく実用できるレベルのクオリティでPDFが作れる。縦書きの文書をPDF化すると、検索したり xdoc2txt でテキスト部分を抜き出したりといったことができなくなるものの、それ以外は問題ない。メールに文書を添付して「これ印刷しといてー」ってなときにすげー便利。

試しに複雑にレイアウトした台本と仮チラシをPDF化してみたが、見事に元のデザインを再現。惚れた。

ただし、うちはWindows98なので。やっぱりインストールでトラブった。配布元のサポートフォーラムを検索したらすぐ対処法が見つかったので、ここに書いておく。広まって欲しいな、このソフト。良いし。

無印Windows98でPrimoPDFを使う方法

  1. インストーラーで普通にインストールする(バイナリはWin98用のVer.1ではなくVer.2を使う)
  2. C:\Program Files\activePDF\PrimoPDF\PrimoMon\Primomon95.dllC:\Windows\System にコピー。
  3. レジストリ [HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Contro l\Print\Monitors\PrimoMon]"Driver"="primomon95.dll" を追加。
  4. もう一度インストーラーを実行、普通にインストールする。

ちょっと手間はかかるけど、これでばっちりイケた。これから重宝しそうなソフト。