PLAYNOTE 『ワダエミの衣装世界』

2005年12月23日

『ワダエミの衣装世界』

[映画・美術など] 2005/12/23 04:00

一流の衣装デザイナーだよ、ってことは知っていたので見に行った。外苑前・梅窓院・祖師堂ホールにて。

しっかし、よくもまぁこれだけオバチャンが集まるねー。「あらーきれー」をリピートして微笑んでいる姿は、「これチョーカワイー」を連呼する女子高生と大して変わらないってことを自覚した方がいいと思う。

映画の衣装が多く、ちょっとがっかり。映画のものでも独特のアレンジや色彩感覚があって楽しめるんだけど、やっぱ舞台衣装のぶっ飛んだ感じがたくさん見たかったな。

一番よかったのは結局野田秀樹演出の新国立劇場オペラ『マクベス』の衣装だったな。魔女の不気味だけどゆらゆら綺麗な衣装や、マクベス夫人の赤や黄色といった情熱的な色使いは「こりゃすげぇ」と思った。貴族がやたらいっぱいいて(十五メートルくらい同じ衣装着たマネキンがずらっと並んでた)圧巻でした。

あとは『浪人街』の衣装があったけれど、こちらもそれほどぶっ飛んでおらず。いや、どれも端正だったり美麗だったりフワリー(ふわっとした感じ)だったりして良いのだけれど。

12/25(日)までなので、ワダエミ好きな人は是非。すごい混んでたから気をつけて!

リンク: ワダエミの衣装世界

コメント

投稿者:たかの (2005年12月23日 10:56)

俺も行く予定です。イヴに亮介と笑

投稿者:Kenichi Tani (2005年12月23日 14:23)

たのしんどいでね