PLAYNOTE 訃報・かんちゃん

2005年12月18日

訃報・かんちゃん

[雑記・メモ] 2005/12/18 23:48

宮古、かんちゃん、ぐずぐず。俺が明大前で最も愛する三つの店。そのうちの一つ、昔ながらの雰囲気でおいしく安い焼き鳥とくつろいだ時間を楽しめる最高の焼鳥屋・かんちゃんのご主人が亡くなった。ご冥福をお祈りします。

訃報
お店の向かいの掲示板に貼ってありました。

見た瞬間、マジで足が崩れ折れた。最近確かに体調よくないみたいで、でもいつも閉店間際にちらっと来てあったかい声をかけてくれてたのに…。

再開
12/21から再開するそう

再開の暁には是非店に行って、かんちゃんが残した味を楽しませてもらおうと思う。

本当に思い入れの深いお店だったので、もちろんお店自体は続くしこれからも行くだろうけど、何だかかんちゃんに行けばいつもそこにあった柔らかくて古ぼけた暖かい空気の色に、一滴悲しみの色が混じってしまった気がする。行くけど。行くけど。

今までありがとう、お疲れ様でした、かんちゃん。

コメント

投稿者:しんと (2005年12月19日 00:59)

亡くなる前に一度行けてよかったよ。
あの時は誘ってくれてありがとう。

投稿者:たかの (2005年12月20日 04:21)

かんちゃん、お疲れさまでした。今年出逢えたお店で一番のお店かもしれません。行った回数は少ないかもしんないけど、その際はありがとうございました。そして、これからも行きます。

投稿者:Kenichi Tani (2005年12月21日 01:17)

>しんと
いいタイミングで行ったなぁ。今度は宮古もちゃんと行こうぜ。

>たかの
うん。亡くなったから愛想尽かしたってんじゃ、天国のかんちゃんに申し訳ねーもんなぁ。ちょいちょい行こうぜ。