PLAYNOTE melico live in 本八幡 route 14

2005年12月06日

melico live in 本八幡 route 14

[音楽・ビートルズ] 2005/12/06 01:28

実に七ヶ月ぶり! になる melico のライブ。『ROCK STEADY』というイベントで、本八幡route14にて。

身内の贔屓の引き倒し、ではなくて、本当によかった。会場ロビーで普通にまったりしてるメンバーの普通過ぎる空気にびっくりしたけど、ステージ登るとさすがの存在感。特にボーカルsasaco。ライブを楽しんでいるのが表情から、特に目からビシバシ伝わって来て、見ていてこっちも思わずニンマリしてしまう(←気持ち悪い客)。目が離せなかった。普段マイペースな新戸がベース(名を容子という)を引きながら咆哮していたのもカッコよかった。

melico の音楽は大人っぽくていいなぁ。一緒に出てたバンドが、割と青春で不器用ででも真っ直ぐで、みたいな路線ばっかりでちょっと気恥ずかしかったんだけど(主に歌詞)、 melico は詞もアレンジもちょっとシックで深みのある色をしている。割とロックアレンジだった今回でさえそう。アレンジのレベルが段違いに高いと思う。

演奏技術も大したものだと思う。 melico 前の2バンドもライブハウスでやるくらいなのだから文化祭バンドとかに比べたら断然うまいんだろうと思うが、 melico は音を出すと一発目から世界ができてるんだよな。いい音出すよなぁ。スタンドプレイがどうこうじゃなくて、音が噛み合って溶け合っている感じ。一体感。

CDは結構ちょくちょく部屋でかけてるんだけど、やっぱり当然ナマの良さには全然適わない。こんなによかったのか! と感動した。やっぱライブとビールとセックスはナマに限る(芝居もね)

うーん。音楽だと曲の感じや良さをどう説明していいんだかわからなくて歯がゆい。ただ、三日連続でガテン系のバイトをして身も心も疲れ切ってた俺なのに、演奏が始まった途端いろいろ吹っ飛んで終始ハッピーな気分になって、楽しくて仕方なかった。個人的に新戸は畑違いのライバルだと思っているんだけど、 melico のライブは来る度元気をもらうし加えてすごく触発される。負けないぞっと。

次のライブは12/30、渋谷O-nestにて。1/5にもちょっとビッグなイベントが控えているみたいだから、年末年始に時間ある人は是非どーぞ。