PLAYNOTE ラブリーヨーヨー『Mother ~天才でイクぜ! よろしく哀愁~』

2005年12月02日

ラブリーヨーヨー『Mother ~天才でイクぜ! よろしく哀愁~』

[演劇レビュー] 2005/12/02 02:32

巧い! 思わずうなるハイレベルなギャグとハッピーなムード。疲れた心と体を癒してくれる清涼剤のようなお芝居でした。下北沢駅前劇場にて。

『Mother』シリーズ通算三作目となる今回。ラブヨーの定番シリーズということもあって、演じる方も手馴れたもの。キャラの足が地に付いていて見ていてすごく安定感がある。だから安心して笑える。お芝居で笑いが成立するには、まず演技が成立してないといけない、最近よくそう感じるのだけれど、それを改めて認識。

15分程度のコントを繋ぎ合わせて作られたお話。全編を通してムラなく笑いがあって素晴らしい。ラブヨーの笑いのセンスのよさ、勢い、役者さんたちの愛嬌、いろいろ再確認。絶妙の間と呼吸でハートを鷲掴みにする見事なギャグ。最近テレビでお笑い芸人を目にする度に何となくがっかりしていたんだけど、こっちの方が断然面白いや。

何も考えずに笑って笑って、ハッピーな気分を残してくれる。仕事や日常生活に疲れたお客さんにはこういうお芝居はやっぱりいいんだろうなぁ。

笑えるだけじゃなくて、しみじみしたりあったかな気持ちになったりするシーンが多くてとてもよかった。家族の何気ない風景・日常、でもそこに人間の一番素晴らしい一面が現れるのかもしれないなぁ。

役者では田中聡元さんの存在感とギャグがとんでもなく良かった。あと久米さんがよかったな。あの躁病的ハイテンションとサディスティックな目線の何と魅力的なことか。チャーミングだし、個人的に役者としてもとても好き。

久々にストレートなラブヨーで、彼らの持ち味を十分に味わえる一作。大変おすすめです。12/5まで。

リンク: LOVELY YO-YO

コメント

投稿者: くろさわ (2005年12月03日 04:09)

どーも!仕込みで久しぶりにお会いできて嬉しかったです。でも私はほぼ毎日PLAYNOTEを読ませていただいているので久しぶりな感じじゃなかったです・・・こう書くとなんかストーカーっぽい(苦笑)
私ラブヨーの作品でMOTHERが一番好きです。兄弟のいっぱいいる家に憧れていたから吉崎家はうらやましいな。まだ観てないので楽しみ☆
昨日田吾作さんと命がけの深夜バイトをしてきたくろさわでした。

投稿者:Kenichi Tani (2005年12月06日 01:28)

あー、こないだはどーも! いたもんだからびっくりしましたよー。ラブヨーのお手伝いにも来てるんですね。MOTHERは今回ホントによかったな。あの男所帯の殺伐としてるけどほんわかしたムード、いいですよねー。

田吾作と何のバイトしてたんだろう…。

投稿者: くろさわ (2005年12月07日 22:29)

私は大楽に見ました!やや年齢に無理が出てきた感もあったけど(笑)相変わらず仲良しな吉崎家を終始笑顔で見てしまいました。私的には父ちゃんにもっと暴れてほしかったな。

バイトはですねぇ・・・谷さんGREEされてるんですよね?「くろ」って入れれば私の日記観れるのでよかったらぜひ読んでください。(セキセイインコの写真です)