PLAYNOTE 『マクベス』公演終了

2005年09月19日

『マクベス』公演終了

[公演活動] 2005/09/19 03:22

やっと終わった。もう何から書いていいんだかわかんない。やってよかった。

嬉しかったこと。

  • 落涙してくれたお客様が何名もいてくれた。自分がやった芝居でお客さんの涙を引き出せたのは数えるほどしかないので素直に嬉しい。お客様の満足が一番の報酬だなぁ。
  • 素晴らしいキャスト・スタッフと絡めた。みんなだけど、あえて初絡み限定で名前を挙げるとすれば、西村(マクベス)、堀口(マクベス夫人)、マジョ三人(清水・高橋・岡本)、松村(マクダフ)、佐藤(バンクォー)、渡井(舞台美術)、渡辺さん・宮永さん(照明)、竹内さん(舞台監督)、エトセトラエトセトラ…。演出部や衣装部の連中もありがとう。
  • ずっとやりたかった芝居を、現時点でのベストな環境でやることができた。ベストな環境、それを揃えるのに随分骨を折り汗を流したけど、十分以上報われた。
  • 演出という仕事ができた。

今回の演出は、ホントにもうやりたい放題やらせてもらって。役者の演技はもちろん、照明も明かり作りで渡辺さんにあれこれワガママ言わせてもらって、音響は田吾作に無茶な注文いっぱいさせてもらって、衣装も予算ない中で朝月さんや衣装部に随分要求してしまったし、舞台美術なんかは渡井と何十回打ち合わせてデザイン画書いたかわからねぇくらい。だからアンケートで音響や舞台美術が誉められるたび、あるいはダメを出されるたび、我がことのように嬉しかったり悔しかったり。

この『マクベス』は、間違いなく俺の芝居だ。今後代表作として誇っていくと思う。俺のイメージやプランを増幅し具現化してくれた役者・スタッフには大感謝。結局は、最終的には、芝居は役者のものだけれど、役者がいい芝居するたびに、あるいは下手を打つたびに、自分の演出力や指導力を見直すきっかけになった。マクベスの Tomorrow Speech、マクベス夫人の夢遊病、ラストのマクダフ、四幕一場のマジョなんかは、レールを敷いてやったらそこから脱線することなく勢いを加えて演技にしてくれた。役者の力ってのはすげぇ。ほーりーは、演出が描いた絵を超えるのが役者の仕事、と言ってたけど、まさにそんな感じ。

ありがとうございました。まだ書き足りない感もあるけど、とりあえずこれくらいで。一生忘れられない芝居になるでしょう。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

感想など

コメント

投稿者:モトヤマ (2005年09月19日 11:16)

お疲れ様でした。

投稿者:有吉 (2005年09月19日 13:42)

乙です!!
あと11月の芝居楽しみにしてま~す♪

投稿者:Kenichi Tani (2005年09月21日 00:48)

さんきゅうー
学祭で忙しいと思うけど是非来てね

投稿者:Fountain (2005年09月21日 18:21)

お疲れ様。
またいろいろと期待しています。

私も負けちゃおれんなあ…。

それではまたっ。

投稿者:Kenichi Tani (2005年09月22日 00:14)

お、泉くんもまだやってんのね。形になったら是非読まして下ちい。俺は爆走するぜー。金がない。