PLAYNOTE 実験劇場『マクベス』

2005年07月03日

実験劇場『マクベス』

[演劇レビュー] 2005/07/03 09:43

実験劇場という明大の演劇サークルがやった『マクベス』。勉強になるだろうと思い観劇。明治大学地下アトリエにて。どアングラっぽい雰囲気で、身体表現を極度に追及した上演だった。

三月ごろにやった芝居の再演らしい。その割に台詞を噛んだり音響の編集が甘かったりしたけど、あれだけ全編をムーブメントで固めていれば作るのは大変だろうな。

黒ベースの舞台中央に椅子が一つ。30名近い登場人物をわずか6人で演じ切るという趣向。マクベスだけが固定の役者で、あとは割と流動的に。なのでマクベスの心理劇+コロスという感じに見えた。

台詞も役を演じるというよりコロスとしての唱和・朗誦っぽい雰囲気。マクベス以外の俳優の動きは極端にchoreograph(振り付け)されていて、身体性を強調した演出。いろいろな要素を象徴化してマクベスの内面と外面、事実と妄執の境界を揺さぶるようで、効果はあったと思うけど極端にわかりづらくなっていたのがマイナスと思う。

そう、一番の問題はそこ。原作知らない人にはストーリーを追うことがまず困難。ク・ナウカのように演じ手と喋り手に分けたり、一つの台詞を分散させて唱和させたりといった手法も、効果はともかくとして原作知らないと誰の台詞だかわからないだろう。初見のお客さんはしんどかったろうと思う。

一時間程度にカットしてやっていたからイチ側面は強烈にピックアップされていたけど、当然それによってロストされた原作の持ち味が多くあり、改作は一長一短だったなぁ。「人間どもの大敵は自信過剰という奴さ」という台詞がやけに強調し繰り返されていたけど、マクベスというでっかい戯曲のテーマをそこに絞り込んじゃうのはもったいないと思った。

また、マクベスの主体性がほとんどなく、魔女に操られ意気悄然としている感じで、悲劇的人物としての巨大さが損なわれていたと思う。解釈の問題だからどっちが正しいとかじゃないけど、マクベスの意思力の強さ、自己認識の明敏さはこの戯曲を読み解く一つの鍵だと俺は思っている。

趣向の大胆さや解釈の自由さには鼓舞されたし、こういうとんがった作品を作る創作意欲には純粋に敬意を抱くけど、やや一人よがりで終わってしまったように思う。バランスって大事だなぁと思った。

コメント

投稿者:terasaki (2005年07月04日 03:59)

こんにちは。
初めて書き込みます。
私は昼の会を見に行きました。

ところで、学生演劇を見るのが初めてだった私。
そんな私にとって学生演劇は新鮮でした。
なんだかこういうのもいいなと思いました。
熱っぽさとか・・・。手作り感とか・・・。


私はいきなり外に出て役者を始めたので、大学のサークルで芝居をしたことがないから・・・。
私に残された学生としての時間はあと半年くらいしかありませんが、学生同士で芝居を作る作業を経験してみたいな・・・なんて思いました。

投稿者:Kenichi Tani (2005年07月04日 11:32)

俺は高校以来、学生演劇ばっかり観て過ごしてるので結構辟易してるきらいがあります。学生演劇っぽくない学生のやる演劇は大好きですけど。そーなんだ、学生演劇って観たことない人には新鮮さもあるんだなー。

今からでも遅くないですよー。何かやりましょう。

投稿者:terasaki (2005年07月05日 00:04)

そうですね、かなり新鮮でしたよ、私にとっては(^^)

それにしても、そうなんですか。谷さんは高校時代から演劇の世界にいたんですね!
私は大学に入って半年以上経ってから・・・約3年前から芝居を始めました。
田舎の出身なので、ビデオ屋さんもなくて、ましてや舞台なんて見る機会もない環境にいましたから・・・芝居の世界のことなんて考えたこともなかったんですよ☆
その癖に役者で生きていこうとしてるもんだからおかしな話ですよ(笑)
私には芝居に対して足りないところが多々あるから、谷さんみたいに毎日1本作品を見てはいろいろと記録しています。週に1本脚本書いて想像力高めたり・・・ん~意外に・・・地道だなぁ・・・(笑)


何かやりたいですね☆

投稿者:Kenichi Tani (2005年07月05日 00:29)

い、一日に一本脚本!すごいなー。マメですね。マメとかいうレベルじゃないと思うけどすごい。しかしビデオ屋もないとこ…ってどこだろ??国内ですよね(笑)?

俺も足掛け八年くらいになるけど、はじめちゃうとなかなかやめられないんですよね、こればっかりは。

投稿者:terasaki (2005年07月05日 20:59)

いや、週1で1脚本。毎日1本映画などを見て感想です。
1日1脚本は・・・無理です(笑)

ちなみに・・・佐賀県出身でございます。