PLAYNOTE 長塚圭史の講演会

2005年05月26日

長塚圭史の講演会

[演劇レビュー] 2005/05/26 01:50

早大にできた小野記念講堂の柿落とし記念企画である『長塚圭史とはたらくおとこたち -阿佐ヶ谷スパイダース酩酊の10年-』を見てきた。

前三列目くらいに陣取ってノートまで取って一生懸命聴いて来た。一時間半くらいかけてたっぷり話がきけて満足。

いきなり制作の伊藤さんが紹介されて驚く。会社になった阿佐ヶ谷スパイダースの社長さんに今なったらしい。伊藤氏の辣腕ぶりはあちこちで耳にするのでどんな人かしらと思っていたが、すごく人当たりがよくて温和そうな人。つかそういう人じゃないと制作なんて仕事できないか。

講演タイトルにある「酩酊の十年」の意味を問われて長塚氏。

「出演依頼や次の芝居の話とか全部飲み屋でまとめてますから。…全部飲み屋でうまくいくんだなーって」

すげーシンパシーを感じた。長塚圭史を身近に感じる。そういや、ついこないだは明大前のまるやで飲んでたら偶然中山氏と遭遇したことがあった。地球は丸いのだ。

劇作や演出のつけ方についてあれこれ話が聴けたので大変面白かった。来年の阿佐スパは『みつばち』に続いてまた時代物らしいよ。

コメント

投稿者:ユキ (2005年05月26日 03:30)

私、それ行こうか迷って行かなかった…行けばよかった。
マジ後悔(凹)
どんな話したのかとかチョー聞きたいっす。
結構人はいたの?入れない人とかいた感じだった?

投稿者:Kenichi Tani (2005年05月28日 21:58)

会場入った直後に「ユキちゃん誘えばよかった!」と気づいた(笑)。会場は八割くらい埋まってたよ。大体150人くらいかな?並ばなくても全然入れたよー。残念でした。