PLAYNOTE 音楽業界への鬱憤を書き散らしてみる

2005年03月08日

音楽業界への鬱憤を書き散らしてみる

[トピックス] 2005/03/08 18:00

以前お友達のユキちんが就活の音楽業界セミナーで聞いたことを書いてて、突っ込みたくてしょうがなかったんだけど、二週間遅れで今さらつっこんでみる。

いろいろ音楽業界の裏話が聞けました。たとえば・・・

日本武道館の料金、いろいろな媒体の広告料、イベンターの苦労話、何で音楽業界は儲からないと言われるのか、違法コピーがどんだけ音楽を職業にしている人を苦しめるか、etc…

今日の話を聞いて、ホント違法コピーがどんだけダメなことかわかりました。皆さん、ホント違法コピーCDはやめてください。

ここで刺激されて「やめてください」と訴えかける彼女は心から音楽を愛しているのだなぁ、と尊敬したわけだけど、同時に「ホント音楽業界がどんだけダメなとこかわかりました」。就活セミナーまで使って既得権益守るために自分に有利な言説広めてるんじゃねーよ。せこい。のまい。お前らは自分で自分の首を絞めてんだろうが。

今さらツッコミを入れたのも、こんな記事を発見したから切込隊長BLOG経由)違法コピーの蔓延は「CDの売上減少に繋がらない」

信頼できる調査結果として公表されたのはこれが初めてだけど、こんなのは以前から言われてたこと。そういった指摘を完璧に無視しながら、業界一丸となって規制ばっか厳しくしてきたわけだ。

で、まずCCCDだよ。あれには俺もちっと腹が立った。さすがにステレオぶっ壊れたりはしないだろうし、音質の微妙な劣化なんて家庭用スピーカー程度じゃ聴き取れないだろうけど、何でもかんでも違法コピーのせいにして的外れな対処療法ばっかやってる音楽業界の身勝手さは見ていて不快。

あとうちではPCに割といいスピーカー繋いで、CDを全部MP3に変換してジュークボックス的な聴き方をしてるから、CCCDは極めて不便。何で自分で買ったCDまでコピー禁止されなきゃならんのだ。そりゃ抜け道もあるけど。

Act Against JASRAC
JASRAC 目を覚ませ

ダンス教室の練習用BGMからピアノ教室の発表会まで著作権料を要求するJASRACカスラックも「死んじゃえ」と思う。せっかくなのでバナー貼ってみたよ。他にも "JASRAC" でググれば相当数のリソースが出て来るので参考になる。

CCCDは業界全体の流れとして廃止の方向に向かっているけど、未だこだわってるのが東芝EMI。EMIと言えばビートルズ。おかげで俺が買う最近の新譜は全部輸入版だ。国内版の方が歌詞カードやらライナーノーツやらついてて基本的には好きなんだけどな。でもCCCDは俺は絶対に買いません。ムカつくので。

今まで「違法コピー=音楽業界のペスト」と頑なに信じていた人は、こんな議論もあることを頭に入れておくといいと思う。

切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム: アメリカ音楽業界の華麗なる自殺

  • もちろん、さまざまな理由をつけて音楽ソフトの複製がもたらす業界へのダメージを証明しようとするのだが、P2Pによる複製は他のあらゆるソフトウェア産業に起こっているはずなのに、かつ、P2P技術に最も親和性の高いゲームやDVDソフトなどの映像はかえってセールスをワールドワイドでは伸ばしている(ドルベースで)。
  • (もし違法コピーがCD売上に悪影響を与えるというならば)P2P技術が普及し始めてから正相関でPOP市場が減少していかないとおかしい。ところが、メガヒットと言われる音源がめっきり減る代わりに、1タイトル当たりのセールスはかえって増えるという現象が起きている。つまり、P2Pが普及することによっていままで聴かなかった、あるいは弱小レーベルが故に宣伝が行き届かない楽曲が認知され、購買される機会が増えていると言うことだ。

もちろん違法は違法。それはそれ、これはこれ。ただ、コンテンツの質と幅、あと価格を見直さないと、どうにもならないことは素人でもわかるのに、
「WinMXのせいで!」
「Winnyが悪い!」
とわめいてる音楽業界。見苦しいので早いとこ目を覚ましてくれ。のまい。

コメント

投稿者:ユキ (2005年03月09日 00:14)

自分であんなこと書いときながら何で違法コピーのCDがダメなのか忘れちゃったよ。ダメダメやね。
私もiPodユーザーになって初めてCCCDの不便さが身に染みてます。聞きたい曲が聴けません。
あ、今思い出した!ライブするだけでは儲けがないから儲けを出すにはCDしかないってことだった気がする。
そういえばまた違う音楽セミナー行ったときは違法コピーよりCDの価格の見直しが課題って言ってたなぁ…こっちのほうが正論な気もする。
そんな私は音楽業界には就職しません。だからとにかくわけのわからんCCCDはやめて欲しいです。iPodで聞きたい曲聞かせろって感じ。

投稿者:**** (2005年03月09日 05:06)

つかさ、音楽業界って
記録メディアとともに進化してきたわけじゃない。
古くは楽譜(?)、
近代になってレコード、CD、デジタルオーディオ、と。

記録メディアとともに変化してきたんだから
記録メディアとともにビジネスプランも変えていけ、と。
変化するのがだるいからって既得権益にしがみついて
時代遅れの売り手に最適化した市場を作ろうって根性が腐ってる、と。

流しのギタリストは有線・レコードの普及とともに消えた。
ある時代ある時代の商売なんて、
時代が変わればなくなるってことがわからんのかねぇ。

結論:早くiTunes Music Storeを日本にも。

投稿者:Kenichi Tani (2005年03月09日 12:02)

>ユキちん
そだね、MP3プレイヤーなんか使う人にとっちゃ不便極まりないよね。その割にメリットが一つもないのがCCCD。
ライブで儲からないってのはよく聞くけど、ユキちゃんの言うとおりCDの価格見直しが課題なのは間違いないと思う。旧譜も新譜も人気も不人気も、ニューアルバムもベスト盤も一律3000円、値下げなし!ってそりゃおかしいよな。

>****くん
>記録メディアとともにビジネスプランも変えていけ、と。
全くその通りだなー。音楽業界の人は基本的には知的レベルは高いはずだから、もっと画期的なビジネスモデルが出てきてもいいはず。何で何も変化がないだろう。

投稿者:た (2005年03月09日 13:53)

CCCDは本当する必要ないと思う。逆に買う気失せる。めんどくさいし。
自分ばっか守ろうとして結局消費者のことなんてあんま考えてないよなあ。
しかもホント一律3000円の必要性もないよね。

投稿者:Kenichi Tani (2005年03月09日 17:20)

>た さん
こういう消費者の声も届いてるはずなのに、音楽業界は何で動かないんだろ。動けないのかな。

投稿者:**** (2005年03月09日 22:35)

まー、形骸化した再販制とかに縛られたりもしてんだろね。