PLAYNOTE ビクトリア駅前での一夜

2005年02月14日

ビクトリア駅前での一夜

[お出かけ・旅行] 2005/02/14 10:08

昨夜ギリシャから帰ってきました。空港で寝ようと思ったら予想外に寒くてビクトリア駅に出たら、見事に駅舎全部閉まってて、一晩野営する羽目になりました。ロンドンには東京と違って24時間営業の店など一つもない。コンビニもファミレスも漫画喫茶もないのだ。畢竟、外でガタガタ震えて待つしかない。

深夜、微風、気温約3度。寒さの余り、あらゆる衣類を着込み、靴下の中にジーンズの裾を入れ、タオルを体に巻き、そして、生まれて初めてダンボールを集めました。ロンドンでホームレスの真似事って、こんなんがギリシャ旅行の締めくくりかよ。

その後、外でガタガタ震えながら始バスまでの約5時間の時間を潰していたら、変な人に会いました。今回のギリシャ旅行は本当に変な人との出会いに恵まれた旅だったけど、最後の彼、ライアンが一番やばかった。まぁちょっと聞いてくれよ。

ライアンはドイツ人。英語が全く喋れない。ボディランゲージだけで五時間会話した。

ライアンは船乗り。「本当かよ」と思うけど、筋肉がカチコチで無茶苦茶ガタイがよく、腕に波と船の刺青を入れてる辺り、どうやら本当らしい。北欧の方で漁とかして、鯨を捕ると言ってた。日本人も鯨食うよな? と聞かれたので Sometimes. と答えたが、それすら通じてないようだった。絶望的な断・コミュニケーション状態。

ライアンはかなりのイケメンでコートなんかも高そうなものを着てるんだが、よく見ると靴下を履いてない。あと靴も何か服とちぐはぐだ。ボディランゲージで必死にその辺を訪ねてみると、ライアンが夜中のビクトリア駅でぶらぶらしている事情が判明した。

ライアンはどうやら一昨日くらい(不明確)、トイレ入ってた時に置き引きにあって、全財産入ったバッグを盗まれたらしい。今はドイツ大使館に連絡を取って迎えのバスが来るのを待っているが、今日の午後2時までここにいるそうだ。

え、どこで靴と靴下なくしたの? と思うが気にしない。何か中に着てる服もパクったものっぽいし、深くは追求しない。ライアンはイケメンなのに、笑うと顔がくしゃくしゃっとなって、子供みたいですげーいい奴だし、船に乗って稼いだ全財産置き引きされちゃうようなバカだから、万引きくらい仕方ないだろう。

その後も「オーランド・ブルームはロンドンにいるか、俺の妹がファンなんだ」とか「日本語で女性器のことは何と言う」とか「カラテはできるか」とか「オリバー・カーンは好きか」とか、全部ドイツ語×日本語で話した。軽く五時間くらい。「おれ何やってんだろなー」と思ったけど、動かないでいると寒くて凍えそうだし、朝まですることもないし、ひたすらライアンと話していた。小刻みにジャンプしたりボクシングの真似したりして体を温めながら。

コーチステーション(バスターミナル)が開いたので、中に入って文無しのライアンにサンドイッチを買ってやった。すごく嬉しそうにあれこれ言ってたが、「イッヒ」と「サンキュー」しかわからなかった。イッヒサンキュー、イッヒサンキュー。

あっ、ダンケシェーンも言ってたぜ。俺に通じないのを案じてか、途中からはずっとイッヒサンキューだったけど。つーかイッヒなくてもいいよ、ライアン。

AM7:00、俺のバスが来たので、熱い抱擁を交わしてバイバイした。ハグとか恥ずかしくてやったことなかったけど、今回は何か普通の流れでそうなったな。言葉はちっとも通じなかったけど、何だかいい友達になれちまった。英語がちんぷんかんぷんのライアン、果たしてドイツまで帰れるんだろうか。ガンバレー。

(他の普通な部分のギリシャ旅行記は、順を追って少しずつアップしていきます。)

コメント

投稿者:しのぶ (2005年02月14日 13:27)

おかえりーーーーーーー!
今日は日本はバレンタインデーだよーぅ。(今、夜10時半)
弟にチョコあげる予定です。これから。
祝・生還。

投稿者:もとやま (2005年02月14日 16:57)

 あいかわらず、すごい経験してるな…。

 お前が旅行している間に、ブログ始めてみたんだ。
 演劇のこと書くつもりが、全然関係ないことばかりの変なブログだが、気が向いたら見てみて。

投稿者:Kenichi Tani (2005年02月15日 13:20)

やったー帰ったー!!バレンタインデーはとうの昔に済ませたから昨日の俺には関係ないぜ。本山ブログはあとで訪問するよー。