PLAYNOTE 国内初のクロイツフェルト・ヤコブ病患者

2005年02月04日

国内初のクロイツフェルト・ヤコブ病患者

[トピックス] 2005/02/04 15:41

ついに出た。もう騒動が下火になっちゃってみんな忘れてるだろうけど、イギリスのお大臣様が娘と一緒にハンバーガー食べたり、自民党の皆様が焼肉パーティーやったりして必死だった狂牛病のアレ、ついに日本人男性に発症したそうだ。

ニュースを読むと俺的に気になることが。

厚生労働省は4日、牛海綿状脳症(BSE)の牛の脳や脊髄(せきずい)などを食べると感染するとされる、「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」(vCJD)の患者が確認されたと発表した。患者は日本人男性で、40歳代で発病し昨年12月に死亡した。国内での患者発生は初めて。89年に1カ月間ほど英国に滞在しており、厚労省は「現時点では英国で感染した可能性が有力」とみている。

英国滞在一ヶ月で感染なら俺はどうなるんだ!? 1年=12倍の確立!

…でも冷静に考えてみたら貧しくて肉なんかほとんど食ってないから大丈夫だ! こっち来て牛肉なんて口にしたの、せいぜいニ・三回だなー。豚や羊の安い奴は稀にテスコとかで買うけど。

肉骨粉(ニクコップン)という言葉が非常に懐かしい。

あと誰か、ヤコブ病患者の病状の進行具合を記録したウェブサイトのURL知りませんか? 患者の書く文字が病状の進行にあわせてどんどん崩れていき、最後には全く判読不可能になっている恐ろしいドキュメント。ご存知の方はぜひ教えて下さい。

ヤコブ病ってのは『アルジャーノンに花束を』の下り坂の方だけを体験するようなもので、個人的にはエイズと同じくらい恐ろしい病気。こわいなー。

コメント

投稿者:Kenichi Tani (2005年02月04日 15:48)

「危ない牛はさすがにもうイギリスでも流通してないだろう」という至極真っ当な突っ込みは勘弁して下さい。そうだよね。

投稿者:**** (2005年02月04日 16:08)

ニクコップン!
コウノードチャカテキン!
センカンポチョムキン!