PLAYNOTE 検索語を強調表示「searchhi_jp」を導入

2005年01月22日

検索語を強調表示「searchhi_jp」を導入

[ネット・PC] 2005/01/22 15:30

Google検索キーワードを強調して表示するJavascript、searchhi_jpを導入した。

テスト。例えばGoogleで「デレク・ハートフィールド 作家」で検索。うちのサイトをクリックすると、読み込みがすべて終わった後(結構待つよ)、「デレク・ハートフィールド」と「作家」がイエローで強調表示されます。これはいい。

英語版を入れたらうまく動かなかったので日本語版を導入。あっさり動く。文字コードのデコードしたりしなきゃいけないから、英語版がそのまま動くわけはないんだよね。

ちょっと改造

せっかくMTで使うんだから、MTの検索機能から飛んだときも強調表示するようにしてみた。149-150行目の

if (qsip.length == 1) continue;
if (qsip[0] == 'q' || qsip[0] == 'p') { // q= for Google, p= for Yahoo

if (qsip[0] == 'q' || qsip[0] == 'p' || qsip[0] == 'search') { // q= for Google, p= for Yahoo, search = Movable Type

の一行に置き換え。だけで動いた、ラッキー。

149行目で qsip.length を調べてるのは意味あんのかな? どの道次の行で 'q''p' と一致しないと進まないんだから、なくてもいいような。今回は 'search' を弾いちゃうので消しといた。

Google、MSN beta、MTの検索機能で現在動作を確認。YSTは間に一個URLを挟んじゃうからこのスクリプトは使えない。他の検索エンジンからのアクセスは10%未満だからとりあえず放置。

追記

GoogleがYSTと同じように中間URL挟むようになっちゃったので、search_hiを全停止。自分でfixするのも面倒なので、誰かやってくれるのを待つことにした。あんま使わない&やや重くなるし。でもちょっとしょぼーん。