PLAYNOTE ベルばら三国志

2005年01月18日

ベルばら三国志

[トピックス] 2005/01/18 18:23
ベルばら+三国志
「関羽は劉備のことしか…!」

毒電波が放出されています。 (゚∀゚) →

何食ったらこういう発想ができる脳味噌になるんでしょうか。うらやましい。画像置き場のイラストとか見てると、もう目眩がします。社会的には全く意味を成さない類のセンスと才能ですが、僕は平伏して尊敬します。すごいよ。

確かこのブログには三国志マニアの読者の方が一人いらっしゃったはずですが、↑とか↓とか、どう思われますか?

姉妹スレ: 俺の妹は関羽。

コメント

投稿者:Fountain (2005年01月19日 15:19)

三国志マニアって誰かと思ったら、私かいな。
そんなに詳しくないよ、三国志研の後輩に怒られる。

ちなみにどう思うって、好きだけど(笑)。
ただ三国志はともかくベルばらは読んだことがないので、半分しか分かってないかも。
パロディ(というかなんというか)なら、つい先日読んだ『ドラキュラ紀元』は最強だった…。
詳しくはブログをごらんくだされ。

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月19日 16:07)

そうだ、お前だお前。ベルばら読んだことないとは意外だなー。池田理代子はベルばらとエカテリーナ二世は超名作だと思うから読んだ方がいいよ。

『ドラキュラ紀元』、最初ブログ読んだときは何のことだかわからんかったよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448857601X/playnote-22/ref=nosim
これのことね。面白そうだけど君が挙げた人物のうち三分の一くらい誰だかわからない。帰ったら貸してー(高いから買いたくない)。

投稿者:Fountain (2005年01月20日 16:35)

なるほど、確かに題材としても歴史物は面白そうですし。
貧民としては漫画喫茶か古本屋立ち読みでがんばりますか…。
ちなみにドラキュラ紀元は図書館借り。
割合新しいので普通にあると思われます。

あ、図書館で思い出したんですが、British Libraryに行く機会ってあります?
とある資料が国立国会図書館にも無いのですが、BL(あとはアメリカ議会図書館)にはあるらしいのです。

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月20日 18:08)

ドラキュラ借りれるんだ図書館で。じゃあそうしよ。BLに行く機会は三月末、帰国直前までないなー。というかBL行ったことない。確約はできないけど時間があれば行くよ。帰国前はフランス寄って帰る予定だから大忙しで、どうなるかわかんないんだけど。

投稿者:Fountain (2005年01月23日 12:56)

Carl Gustaf von Rosenという本があるのですが。
ISBN見る限りスウェーデン語…BLがどこまで複写許可しているのかも分からないんですが、まあ何か機会があれば。
ちなみにムッソリーニにもスターリンにもヒトラーにも喧嘩を売ってるような、とんでもない伯爵なのです…。
ドイツ語ですが
http://home.t-online.de/home/boronowski.ulvoe/sv_rosen.html
ここがいちばん詳しく。
機械翻訳で英語にして読んだだけですが(ドイツ語も分からないのにスウェーデン語をどうしようというのだ自分)。

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月23日 16:05)

スウェーデン語の本かよ! 考えてみたら二月にロンドン行く用事があるからその時チェックしてみる。↑の奴は読んでないんだけど、どの辺をコピーすればいいの? 本でしょ? このチャプターとかこのページ、とか言ってくれれば何とかなると思うけど、全部は無理だ、さすがに。コピーできるのも何パーセントとか決まってたと思う、確か。返事待つぜー。