PLAYNOTE MT編集画面にタグボタン追加

2005年01月12日

MT編集画面にタグボタン追加

[ネット・PC] 2005/01/12 16:00

MTの編集画面に各種タグボタンとデコード用のボタンをつけた。

基本はTrivial BLOG『管理画面にDecodeボタンをつける。』で学習。 <strong> <h4> <code> <q> とデコード機能をつけた。

あと <span class="comment">なんちゃら</span>、というタグをよく使う(こんな感じでかっこ内をグレーにするのがお気に入り)んだが、これは formatStr じゃ実現できないので次のコードをさくっと書いて挿入。

function spanComment () {
    if (!document.selection) return;
    var str = document.selection.createRange().text;
    if (!str) return;
    document.selection.createRange().text='<span class="comment">'+str+'</span>';}

ボタンは画像用意するのが面倒なのでテキストで代用。見栄えは悪いけど、どーせ帰国したらMT3系列にバージョンアップするんだし、いいや。

テキストリンクで、見た目はこんな感じ。そんなにださくもない?

alternate text

今後もよく使うタグがあれば追加していこうと思う。

追記

Listタグをいちいち書くのが面倒だったので、Wiki文法風に

-その1
-その2
-その3

を一発で

<ul>
<li>その1</li>
<li>その2</li>
<li>その3</li>
</ul>

に変換するスクリプトをでっちあげて、これもボタンにつけた。結構乱暴な書き方したけど今のところ順調。俺用なんだから動きゃいいんだ。ソースは以下の通り。

function formatList() {
    if (!document.selection) return;
    strSelection = document.selection.createRange().text + '\n'
    if (!strSelection) return;
    strSelection = strSelection.replace(new RegExp("\r",       "g"), "\n");
    strSelection = strSelection.replace(new RegExp("-(.*)\n+", "g"), "<li>$1</li>\n");
    document.selection.createRange().text = '<ul>\n'+strSelection+'</ul>\n';
}