PLAYNOTE ロールパンナちゃんの秘密

2005年01月07日

ロールパンナちゃんの秘密

[トピックス] 2005/01/07 17:13
ロールパンナちゃん
ロールパンナちゃん

アンテナチェックしている佐藤羽美さんの日記でこんな短歌が紹介されてた。

こんなにも濃い朝焼けが来ることを知っていたのかロールパンナは

いい短歌。それに対する佐藤羽美さんのコメント。

ロールパンナちゃんが、正義と悪の心を併せ持った「ひげきのヒロイン」だということを知っていると、歌の深みをより感じることができます。

えっ!? ただの脇役アンパンマンファミリーの一員だと思ってた。ちょっと調べてみた。

日テレ公式サイトによると、ロールパンナちゃんの設定はこうだ。

わたしは、ジャムおじさんに作られたメロンパンナのお姉ちゃんなの。ジャムおじさんが、良い心のもとになるまごころそうのしるをいれてくれたんだけど、ばいきんまんが、ばいきんジュースを生地に入れてしまったので、二つの心を持つようになってしまったんだ。メロンパンナの声を聞くと、わたしの赤いハートが輝いて、悪い心のときでも、良い心になることができるの。

メロンパンナの姉だったというのも初耳だ。しかしやなせたかしさん、なぜメロンパンとロールパンが姉妹なのですか? スイカパンとかの方が。でもそんなのないな。あっ、レーズンパンとか? まぁいい。

プロフィールでも「よいこころとわるいこころ、ふたつのこころをあわせもっている。 」「ひげきのヒロイン。」と断言されているから、相当かわいそうな子なんだろう。他のサイトでは

ぼくらはみんな、ロールパンナと同じように良い心と悪い心をもっています。いつも良い心が勝てばいいのですが、うっかりすると負けそうになります。

さて、ロールパンナは悪い心に勝つことができるのでしょうか。

なんて書かれてる。説教くさいな。

Wikipediaの解説が面白かった。

妹のメロンパンナが偶然見つけた十年に一度咲く「まごころ草」と「バイキン草」から搾り出されたエキスが混ざり、ジャムおじさんが作ったパン。初め、ジャムおじさんはメロンパンナの弟にする予定だったが、メロンパンナがお姉ちゃんがほしいとなったのでお姉ちゃんになった。良い心と悪い心を持つ。メロンパンナより後生まれたのに姉。

「ジャムおじさんが作ったパン。」と迷うことなくパン扱いです。最初は弟にする予定だったジャムおじさん。意外といい加減だな。最後のツッコミも秀逸。

ちなみに妹であるメロンパンナは、

ロールパンナが悪いことをしていると、説得したり、メロンジュースを吹きかけたりして良い心に戻すことが出来る。

そうです。いくら良い心に戻すためとは言え、姉にメロンジュースぶっかけるのってどうなんだ。どうせカレーパンマンみたいに口からゲロゲローって出るんだろ。説得かメロンジュースぶっかけか、選択肢が二つしかないというのもナイス。

そんなロールパンナちゃんに惹かれるファンも多いらしく、『ロールパンナの恋』なんて二次創作も発見。やたら長いからロールパンナが花占いしてるところで放棄したけど、最終的にはアンパンマンと結婚する話みたい。世の中にはいろんな人がいるなぁ。

二次創作小説二本目発見。投稿番号34番です。こちらでは山小屋の中でアンパンマンがロールパンナを襲おうとしている設定。すごい。抜粋。

「返さないというなら・・襲うよ。男は、何するか、分からないって言ってね。女にとって・・一番危ない傾向だよね・・・返さないというのなら、僕にも考えがあるよ。どうする?僕は男として、嬉しいけど。年上には、逆らえないしね・・ロールパンナちゃんは、14歳、僕は、17歳だからね・・」アンパンマン。

「くっ・・・犯されるのはごめんだ。着物は・・返そう。」ロールパンナは、そう言うと、渡しました。

「素直になればいいのに。最初から。」アンパンマンは、白い着物に着がえました。「リボン・・返して・・」ロールパンナ。

しかし、アンパンマンは、リボンを返そうとはしない。

そう、ある条件を乗り越えた、後、返してやろうと、決意してるのだ。

そう、それは、危ない夜・・・・

「SEX体験」というものだった・・・・

アンパンマンの語り口がキモすぎる。しかしあいつら生殖器持ってたのか。ジャムおじさんも手が込んでるな、そこまで作るなよ。しかし続きが気になる。未完が残念。

あとこんなロールパンナイラストも発見。世の中にはいろんな人がいるんだなぁ。

キーワードだけでこんなに面白いネタが吊れるのがインターネットとGoogle様のすごいところ。キーワード「ロールパンナ」で検索して100件目までを五分くらいでざっと見ただけど、その気になればもっと色々ネタが出てきそう。心に闇を持つ女、ロールパンナ。ここで冒頭の短歌をもう一度。

こんなにも濃い朝焼けが来ることを知っていたのかロールパンナは

俄然、味わい深くなりました。

コメント

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月07日 17:35)

忙しいときに限ってこういうくだらねーこと調べたくなるんだよなぁ。

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月07日 17:43)

示し合わせたようにアドセンス広告に「究極のチーズパン」が表示されてるのに笑った。チーズパンの本場はブラジルだったのかー。

投稿者:R. Hopkins (2005年02月05日 02:26)

ロールパンナちゃんのアゴはばいきんまんのアゴ似ているかな。。。

投稿者:葵 (2005年02月16日 20:54)

はじめまして。「ロールパンナちゃん」で検索していたら、
こちらに辿りつきました。とても、よくまとまっていて、
おもしろかったので、大変参考になりました。
トラックバックさせて頂きましたので、ご連絡します。
ありがとうございました。

投稿者:Kenichi Tani (2005年02月16日 21:26)

いえいえどういたしまして。

投稿者:あゆ (2005年07月28日 22:12)

こんばんは。始めまして!嬉しいです!!
抜き取りまでしてありましたね・・・(爆笑)
ロールパンナ(小説)で、検索したら、たどり着いてビックリしながらも、嬉しいです。

そう、この私が、原作者です!結構、皆様、受けてるようで・・ありがとうございます・・・(爆笑)

「ロールパンナの恋」
「アンパンマン、お寺の修行・・・」投稿番号、34!!
見つけてくださったんですね・・・この作品は、当時、実は、アニメの「犬夜叉」ファンでした。それで、「犬夜叉と桔梗」をあわせたような感じに仕立て上げました・・・(爆笑)敵同士関係近いからです。(爆笑)

また、近々、そこで、小説描きたいと思います。
続きがほしいと下さってるようなので・・・
別に、考えようかと思ってますので、お楽しみに!!

投稿者:Kenichi Tani (2005年07月29日 10:28)

まさかご本人が出てくるとは思ってもみませんでした(笑)。ウケましたよー、アンパンマンを題材にああいうの思いつくとは思ってもみなかったんで。次回作も頑張って下さーい。

投稿者:やきそばパンマン命 (2006年12月25日 15:31)

先々週のアンパンマンで、早速ロールパンナが「悪」になってアンパンマンに襲いかかってました。
で、危機一髪っというところで妹が登場し、メロンジュースをかけてました。
カレーパンマンのやつとは違い、どっちかというと投げキッスみたいなきれいな感じでした。

それはさておき、先週のクリスマススペシャルで更なる発見をしちゃいました。
実は、クリームパンダはメロンパンナの弟なんですっ!!
もともとメロンパンナとクリームパンダの姉弟だったんですが、メロンパンナが「お姉ちゃんが欲しい」と言い出して、ロールパンナが生まれたようです。

…笑える。

ちなみに、私はやきそばパンマン命。娘があくびしているにも関わらず、何度も「やきそばパンマン」が出てくる回をリピートで見てしまう…

投稿者: (2006年12月26日 13:23)

アンパンマンファン必見です。アンパンマンの種類。↓
http://murasaki243.town-web.net/roompro/anpanman.html

投稿者:ながねぎフラメンコ (2006年12月28日 19:26)

ロールパンナの哀しい過去が、心を打ちました。
ちなみにおいらはながねぎフラメンコ推進派です。オレ!

投稿者:女アンパンマン博士♪ (2007年09月17日 13:56)

 クリームパンダちゃんは、「カスタードの国」から来た男の子だよ!
メロンパンナちゃんの「弟分」であって、「弟」ではないんです。
 でも、メロンパンナちゃんと、ロールパンナちゃんのことを、本当のお姉さんの様に想っているので、「お姉ちゃん」と呼んでいるんですよ!

投稿者:クソなロールパンナ (2008年12月24日 15:58)

ロールパンナのロールと言うときすごく怖いです。