PLAYNOTE カウパレード! in プラハ

2004年09月08日

カウパレード! in プラハ

[お出かけ・旅行] 2004/09/08 13:00
Karolinaの写真
No.21 カロリーナちゃん

以前プラハ行った友達が、「いやー何か牛いるんだよプラハ、街中に。えっ? いや、何でかわかんないんだけど」とか言ってた。行ってみたら本当にいた。それこそ街のあちこちに。全部で205頭もいるらしい!

何これ? 何で牛?

調べてみたら Cow Parade というチャリティー系のアートイベント。世界中の大都市でやってるようで、ニューヨークやロンドン、ブリュッセルなどの他に実は東京でもやっていたらしい。

参考: CowParade.com - The official site of Cow Parade

サイケデリックなカラーリングの牛が、古都プラハを跋扈。ものすごい違和感、でも何故か大変微笑ましい。思わず3000円くらいする写真集を買ってしまった。全牛収録。

「なんで牛?」と思って調べても今一つ納得のいく回答がない。ここの Why Cows というページでは、「カウパレードにおいて牛に取って代わる動物はいない。 表面積も体格も大きさもキャンバスにぴったりだし、どれだけ塗りたくっても完全に別の物体になれる動物は牛をおいて他に存在しない」みたいな理屈をこね回してるが、まぁどうせ後付けだろう。

牛ギャラリー

牛写真
ヴィトン牛(よく見るとヴィトン柄)

もっと牛が見たい人へ。牛ギャラリー on the Internet。

もっかい日本でもやらないかなー。

コメント

投稿者:G (2004年09月14日 15:01)

いたいた!!!牛!!!
半年くらい前に有楽町にいたんだよ!牛!
あっちにも牛、こっちにも牛
まさにここの写真みたいな牛がビッグカメラの真向かいとかにいた。
そうか、あれは世界的な催しだったのか。知らんかった。

投稿者:Kenichi Tani (2004年09月14日 15:10)

東京ではそんなにひっそりやってたのか。プラハは街中牛だらけといった様相を呈していたぜ。九月までだったと思うからGくんが来るころには終わってるかも。

ワールドワイド、世界的。

投稿者:しのぶ (2004年09月14日 16:00)

罪を犯した人間は、来世で牛になるんだって。
(何かの宗教です)
だから、無意識の人間賛美の表れなのかも。

投稿者:Kenichi Tani (2004年09月14日 16:10)

仏教みたい(牛になる)。牛はギリシャ神話ではゼウスの象徴だし、牧畜は文明の始点、牛は牛乳や肉を生産=西洋人の食文化の基盤、牧場・牧畜というイメージは牧歌的という言葉を待つまでもなく平和の象徴…。

なんてことはたぶん何にも考えてなくて、たまたま色塗ったら牛が一番いかしてたから牛、あたりが本当のところなんじゃないかなぁと思います。

投稿者:Tanishi (2004年12月19日 11:27)

カウパレードは日本では確か2002年ぐらいにやっていました。有楽町から東京駅に向かう丸の内側のブランド街に多く置かれていました。牛たちは、オークションにかけられると聞いていますので、今有楽町のビッグカメラの前あたりにいる牛は購入したものだと思います。
 毎年世界のどこかで開催されているらしいです。私は丑年生まれなので、そのカウパレードの牛たちのミニチュアを2体購入して持っています。残念ながら日本で開催された時には沢山写真を撮ったので購入しなかったのですが、今になって後悔しています。