PLAYNOTE アクセス数の推移を振り返る

2004年09月01日

アクセス数の推移を振り返る

[ネット・PC] 2004/09/01 00:00

八月はウサギショックとかがあったので、いい機会だからうちのサイトのアクセス数の推移を振り返ってみる。ログが保存されてる六月以降をざっと分析。

アクセス解析を元に集計。

月別ユニークアクセス数推移

二月に書いたチロルチョコきなこもちのエントリーがやたら人を集めた。三月末くらいに販売中止になるまでコンスタントに集客、以後ゆるやかに下降。八月はウサギショックですごいことに。

6月の人気エントリー

六月は最もアクセスの低迷した時期。旅行に出てて6/5から6/20までまったく更新せず、後でまとめて更新したからこの数字も納得。蛇にピアスやHey Jude 日本語バージョン、騒動舎公認取り消しなど過去の話題が人を集めている。

  1. トップページ 1570 (29.36%)
  2. 『蛇にピアス』 277 (5.18%)
  3. 音楽・ビートルズカテゴリ 208 (3.89%)
  4. 2ch『演劇をやってる人に困り者が多い』 145 (2.71%)
  5. 騒動舎、明大放逐 141 (2.64%)
  6. 『Hey Jude』日本語バージョン 123 (2.30%)
  7. 公演情報カテゴリ 121 (2.26%)
  8. パイントグラス調理 102 (1.91%)
  9. 騒動舎のバカが 93 (1.74%)
  10. 愛読書・愛聴盤 85 (1.59%)

7月の人気エントリー

七月、コンクリ事件・青山ブックセンター閉鎖などが目立つ。時事ネタは強い。検索でも未だに人が来る。

  1. トップページ 2339 (27.11%)
  2. 女子高生コンクリ事件の犯人再犯 1055 (12.23%)
  3. 『蛇にピアス』 274 (3.18%)
  4. トピックスカテゴリ 259 (3.00%)
  5. 演劇カテゴリ 187 (2.17%)
  6. リンク 173 (2.00%)
  7. 読書カテゴリ 172 (1.99%)
  8. 青山ブックセンター閉店 150 (1.74%)
  9. 英国留学日記カテゴリ 138 (1.60%)
  10. 『Hey Jude』日本語バージョン 137 (1.59%)

8月の人気エントリー

ウサギがぶっちぎりでトップ。それにちんちん、読書感想文が続く。ちんちんと読書感想文は、完全に検索エンジン経由。前者は「エロは強い」というブログの定理の好例。後者は8/31の小中学生によるアクセスの貢献だろう。四位にリンダリンダが入ってるあたりで、かろうじて演劇サイトの面目を保っている。いや、保ててないか。

  1. ウサギの生殖能力 53899 (73.29%)
  2. トップページ 4646 (6.32%)
  3. ちんちん系ブログ 797 (1.08%)
  4. No Page 713 ( 0.97%)
  5. 一行読んで読書感想文 673 ( 0.92%)
  6. トピックスカテゴリ 656 ( 0.89%)
  7. 鴻上新作『リンダリンダ』 656 ( 0.89%)
  8. Colorless green idea 617 ( 0.84%)
  9. 八月インデックス 499 ( 0.68%)
  10. 読書カテゴリ 457 ( 0.62%)

八月でついにトップページが第二位に転落している。ウサギ記事を読んでそのままウィンドウを閉じた or Backボタンを押した人が多かったためだろう。あの記事自体は割とよく書けてたと思うんだけど、エントリー主体のブログの性質に加えて、自分でブログをサーフィンするよりニュースサイトから面白いのを拾おうという読者のスタンスがこの結果を生んだんだ、と思う。

まとめ

やっぱりエロは強い。ウサギもエロだし。まぁロンドンの演劇レビューなんかはいくら書いても人が来るはずない。だって誰も観てないんだもの。この辺は自分も自分自身のための記録用、と割り切っているのでまぁよし。アクセス数は一度14,667/day、42,846/weekというとんでもない数字を記録してしまったので、もう気にしないことにする。これを超えるのはもう無理だろう。

しかし、最近の検索ワードがひどい。上から順に、ウサギ、ちんちん、リンダリンダ。もう何のサイトだがわからない。しばらく無駄な記事は書かないようにしようかしら。