PLAYNOTE 女子高生コンクリ詰め殺人事件の犯人、再犯

2004年07月03日

女子高生コンクリ詰め殺人事件の犯人、再犯

[トピックス] 2004/07/03 23:32

寝る前にニュースをチェックしてたら日本ですごい事件が起きていた。女子高生コンクリ殺人事件の犯人が監禁致傷で逮捕されたという奴。再犯かよ。

容疑は「また」監禁。今回は殺害こそしなかったものの、まったく同じ犯行パターン。もう全く同情の余地がない。判決は無期懲役か死刑しかないだろう。

女子高生コンクリ詰め殺人事件について知らない人のためへのリンク。

1988年の事件。少年5人が当時19歳の女性を拉致監禁し、まさに凄絶な暴行・虐待を加えて死亡させ、コンクリートに詰めて捨てたというもの。この事件の特殊性は二つ。一つは、とにかく暴行の内容が常人の想像の域を遥かに超えるものであるということ。もう一つは、犯行グループが全員未成年であったこと。当然彼らは少年法の保護を受け、実名報道もされていない。

暴行の凄まじさは上に挙げたリンクで網羅されている。本当に胸が悪くなる内容なので、「人間ってスバラシイ」と思っている人は是非読むべし。ちなみに「無限回廊」および「プロファイル研究所」は猟奇殺人を扱ったサイトでは超大御所。人間の心の闇を覗いてみたい、という人は一通り見てみるといい。

どうせこれでまた少年法と死刑に関してあちこちのニュースやブログが騒ぎ出すのは目に見えてるのだが、俺もちょっと書く。

俺は少年法の概念自体については賛成。ただ高校生や中学校高学年まで保護対象にすることはないかなとは思う。年齢によって段階的に保護の内容を変えたりしたらどうだろう。

死刑は未だに反対している。イギリスは戦後、冤罪で処刑をやらかして死刑を廃止した。日本でも酒☆薔薇事件や東電OL事件の裁判の顛末を見ていると、こんな司法制度に命をあずけるのはやっぱり嫌だという気になる。

「お前の家族や恋人が殺されても死刑反対と言えるのか?」みたいなことをしつこく訊き続ける死刑肯定派がいるが、俺はYESだ。「お前はそんな甘ったれた殺し方で満足できるのか?」と逆に問いたい。日本が採用している処刑方法は首吊り。首吊りがもっとも楽な死に方であることは周知の事実。気持ちいいとさえ聞く。「お前はそんな甘ったれた殺し方で満足できるのか?」

だったらどうするかって? 仇討ちだ! 相手が未成年でもない限りは実名はわかる。出所の日を待って包丁を研ぐ。あるいは殺人鬼を許す仏の心を手に入れるべく、山ごもりでもするんじゃないかしら。

どの道死刑は反対。首吊りもヌルいし、冤罪はやっぱり怖い。それに理由は何にせよ、「殺したい」という気持ちは正当化するべきではないと思う。俺は仇討ちすると書いたが、それは不完全な人間の証明と同じだと思っている。「殺したい」を理由の筆頭に持ってきて、「殺すべき」と訴える人の理屈には全くもって賛同できない。

で、この再犯野郎はどうなるんだろ。傷害で終わってるから無期懲役どまりだろうか。それはそれでヌルい。この無期懲役と死刑の間に何もないってのも相当な問題だよなぁ。無期って言っても実質10年から20年だし。

(ちなみにコンクリ事件が起きたのは綾瀬。俺が以前バイトしてたのも綾瀬。連中が卒業した中学校も知っている。半年前くらいにこのことを聞いて大層びっくりした覚えがある)

コメント

投稿者:猩猩 (2004年12月23日 14:48)

聴いて風化を防げ!
アマバンによるコンクリ詰め殺人事件に捧げる曲、新曲
ttp://antipas-group.poke1.jp/AntipasGroup78Kanojyowokaesekitikudomome041130.mp3

過去のコンクリ曲
ttp://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a018455

投稿者:通行人 (2005年07月04日 00:09)

女子高生コンクリート事件の内容は東京高裁平成3年7月12日の判決文でもある程度わかります。
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument
内容をみると、この前再犯して逮捕された当時B少年が主犯Aへ被害者の女性を監禁するよう仕向けているのがわかる。

その後2時間に渡り暴行して殺害し、コンクリート詰めにして捨てた。
この事件は監禁されたC宅の母親は被害者の持ち物から被害者の自宅へ電話をしているが偽名をつかっている。
何故偽名をつかう必要があったのか・・・・

事件発覚後、真相を聞いた被害者の母親は悲嘆の余り、病に倒れ、神経科に通院加療を続けている。

賠償に関しては主犯Aの親が自宅を売却して5千万円提供している。
Bの親は預金65万円、会社の帰りにアルバイトで
監禁されていたCの親は自宅を売却した一部1千万円を提示
当然、その誠意のなさに被害者側は拒否している。
自分の子供がこのような残虐な犯行を行い、それが自宅でおこなわれた。
『私財をすべて提供し、以降、一生償いをいたします』と思う。
この事件は100人ほど被害者が監禁暴力されていたのを知っていた。
同じ家の2階に被害者が監禁され、40日間に渡って毎日のように火傷・暴行を繰り返していたが、Cの親は監禁されていたと言う認識ではなかったそうだ。

この事件は100人前後の人が被害者の監禁暴行事実を知っていたが、誰も助けようとはしなかった。
それどころか女性まで監禁場所へ来て、『化粧』と称してマジックで顔にイタズラ書きをしたそうだ。

この判決は主犯が20年でその他は5年から10年の不定期刑で、重刑なのだそうだ。
少年法においても死刑・無期懲役の余地がある。
それはこのような事件が起こる場合のためではないのだろうか?
おそらくこの判決に被害者のご家族の心情は察するにあまりある。
事件内容を聞いたら、どんな人で極刑(死刑・無期懲役)を願うだろう。
裁判は過去の判例を鑑みて行うのだそうだ。
過去のどこにこのような判例があったというのだろうか。
少年法は少年の社会更正を意図しているそうだ。
犯した罪に見合う償いなくして更正などありえない。
少年犯罪で何人かで暴行を加えて殺害しても
殺意はなかった
そんなつもりはなかった
反省している(ポーズ)
で主犯でなければ少年院へ3ヶ月から2年程度で復帰するケースが多い。
殺された側はすべてが自腹だが、加害者はすべてが国費でまかなわれる。
国民は怒らねばならない。
女子高生コンクリート事件は幾ら妥協しても
A無期懲役
B無期懲役
C懲役25年
D懲役20年
その他も厳罰にするべきだ。

投稿者:まっぴー (2005年07月11日 15:11)

この事件、どうにかならないの?
歴史上、こんなひどい殺され方をした女の子がいるの?!
日本の社会って、普通の真面目な人を基準に作られてるんじゃなかったんだ?・・・この事件、何年経っても胸が引き裂かれる思いがします。
確かに死刑じゃなくてもいいけど、こんな奴らを普通に生活させる日本って国がよくわからない。
何とかならないの?誰か何とかしてくれ~!!

投稿者:批判者 (2005年07月22日 09:20)

*******この事件は********
主犯グループの4名
監禁されていた家の兄弟、両親
監禁を知っていた100名の人たち
監禁されている家の両親が共産党員だと判って踏み込まなかった警察
普通なら助けられる事件だったが、これらの人すべての善意の無さのために見殺しにされた。

*******そして犯行発覚後は*******
少年法(当時は被害者遺族は犯罪者の名前、内容もすぐにはわからない)
加害者弁護士(仕事だから仕方がないが、賠償に対して償いを強調したアドバイスをすべきだが、これは内容から疑問)
加害者は謝罪すらしていない。主犯以外は誠意ある賠償も・・・・

判決 無期懲役にすらならない結果
マスコミ 少年法で加害者が公開できない事を幸いに被害者が不良であったかのようなデマ記事が流れた。
(これには加害者側の誰かの暗躍があったとの説も・・・)

考えてください。
こんな殺され方をした遺族の気持ちを
それをすべての人が被害者の気持ちなど考えない身勝手な人ばかりです。
犯行を行った人たちが自己中心的な反省のひとかけらもない奴らだと呆れるが、周りの人たちも同類なのです。

周りの人間こそ反省と謝罪をすべきだ。

投稿者:botta (2005年08月07日 01:30)

マッピーさんのいうとおりあまりにも酷い殺され方です。彼らが死刑にならないのなら何故日本は死刑制度を維持しているのでしょうか?それに加担していた人数が百人もいるということにさらに憤りと無力感を感じます。

投稿者:ぴーこ (2005年10月19日 14:58)

信じられない。未成年がどうしたって?
わしは最近初めて詳しい内容を知った。
日本てホントに甘いよ。そんなことだから馬鹿な犯罪が
繰り返されるんだと思う。
「残虐非道で同情の余地の無い犯罪」と判定した場合、
犯人らには被害者以上の目に合わせてやるくらいが妥当では
ないでしょうか?
刑務所に入って規則正しい生活を送らせるなんて笑わせる。
遺族たちが許せるはずがない。
100人もの男たちに暴行され、凄まじい拷問の末死んでしまった彼女の無念・・。涙が出ます。
かよわい一人の女の子を集団虐殺した罪、殺しても足りません。
こんな奴らを再び世間に戻す法律も許せない。
案の定再犯で逮捕されて・・。
わたしにもし罰する資格があるなら、殺された彼女の監禁されていた40日分、拷問の上、火あぶりにしますね。
生きてたって価値ない悪魔ですから。
ほんと日本は甘すぎるよ・・

投稿者:綾瀬市民 (2005年11月04日 15:53)

この事件が起きたとき、少年法改正がさけばれた。
日弁連が感情的になりすぎると反対した。
彼らの既得権でこんな事件が正当化されていいのか?

投稿者:て (2005年11月19日 06:55)

3日前、知りました。ひどすぎますね。法律改正はないのでしょうか?
私は、3日前にこの事件知って、食欲不振になり、悲しくてなりません。
親から昔、ちょっと聞いたことはあったんですが
ここまで残忍な事件で、涙が止まりませんので
法律改正願います。
この事件を知った方々が、非常に怒りと悲しみに包まれるとと思います。
あまり読みたくなったのですが、読みました。
みんなの力で、なにか方法は無いでしょうか?
ただ、悲惨な事件で、悲しむだけでは、前に進みませんので

未成年だから、刑が軽いから、悪い事やるなら今のうち
と言ってる人って何名かイマシタ
未成年の、刑はもっと重くなるべきだと

なにか方法は無いでしょうか?

投稿者:怒りの中年 (2006年03月19日 04:07)

いまだに語り継がれる身の毛もよだつこの事件。

この血も凍る悪魔の所業を行った「化け物」どもは、今ものうのうと生きていると聞く。私が遺族なら刺し違える覚悟で復讐をする。

犯罪者を可愛がる「民衆の敵」たる弁護士はじめとする人権屋どもの保護の下、今日もどこかで無辜の市民が餌食にされているかと思うと背筋が凍る。

その後も天下の悪法に守られ、同じく化け物どもによる憂さ晴らしや暇つぶしの「人間狩り」が行われている。

あと何人死ねば、法は変わるのだ。それとも司法はもう死んでしまったか。

投稿者:さー (2006年05月16日 15:48)

イラン イラク イスラムの死刑は、被害者にしたことを公開で同じことをするようです。
コンクリ事件の犯人にも同じようにしてやりたい。
ただの死刑じゃ甘すぎるよ。
被害者の女性の痛みと恐怖を思えば、やりきれません。

投稿者:仏教研究者 (2006年06月26日 21:24)

まず間違いなく犯行にかかわった者は無限地獄に落ちるでしょう。これだけは間違いありません。生きているうちが華です。被害者の女子高生が味合わされた何十倍何百倍のくるしみを永遠に味わい続けるのです。被害者の女子高生の冥福を祈ります。

投稿者: (2006年10月10日 19:42)

本当に本当に残酷な事件…被害者の女性の無念さ、悔しさ、憎しみ、計り知れないです。
法の見直しは早急にしてもらいたい。もし私の家族、仲間が同じめにあったとして、加害者が世の中に戻ってくる事になるのなら、私は復讐をしてしまうかもしれない…。それ程、加害者を憎く思います。人でなし。
被害者の御冥福お祈り致します。

投稿者:今年で17 (2006年10月21日 06:28)

主犯格の5人、犯行に関わった100余りの者共、
もう既に人間ではない…人間とは言えない。全く持って、恐ろしい事。
他人の苦しみを理解できない無情の殺人鬼が100余名も…
今もこの日本国内に野放しにされているのだ。

殺害された女性が生きることの出来なかった未来を、1日を
奴等はのうのうと生きているのだ。あまつさえ再犯などと…
償いの気持ちは欠片もないのか。
今自分が何の為に生かされているのかを解っているのだろうか。
「ちょっとの間、閉じ込められたけどこれでもう『自由』だ」
とでも思っていたのだろうか? 全く勘違いも甚だしい…。
精神・理性も肉体もズタズタに破壊され、命も未来も奪われる
という事がどれだけ惨い、激痛であるかを奴等にも思い知らせてやるべきだ。

死んでいった女性の為にも、腐るな日本。討てよ罪を。

投稿者:ななしの人 (2006年12月12日 17:59)

某巨大掲示板にリンク先に貼ってあり、何気なく見たのがきっかけです。
何故、犯人たちはのうのうと「今」を生きているのでしょうか。
何故また罪を犯すのでしょうか。
彼女の無念、恨み、辛み、絶望。それらを想うと電車の中で読んでいたのですが、手に拳を爪が食い込むほどにぎり、泣きながら読みました。
事件の関係者にこの世の絶望と苦しみを、
彼女に本当の幸福を。私は彼等を許しません。

投稿者:28才 (2006年12月21日 21:31)

実はこの事件を3日前に知った。
数人で強姦して顔が判らないくらい殴る蹴る火を当てる食事を与えない
こんな殺され方って過去に例があった?
しかも強姦に加わった奴10人以上!?事件を知ってた奴100人!?
ふざけんな!こいつ等絶対人間じゃない!「悪魔」なんて呼ぶのは可愛いもの!鬼畜にも劣るゴキブリ、ダニ以下じゃ!
なにも罪のない少女、就職が決まりこれから楽しみにしていた未来をたった40日間で踏みにじられ、言葉にもできないくらいの苦しみ与えられ殺害。
あの時の少女の気持ちを考えたら胸が苦しい。
断じて許すまじ!こんな奴らに人権なんていらない。あの時も現在も法が軽い。こいつ等は一枚一枚爪を剥がして一本一本指を折ってジワジワとなぶり殺しにしてやりたい!私がもしも事件に関わりのある人間を知り、どこかでバッタリ会ったらなら現在の法に変わって裁いてやる!
みんな、この事件は必ず後世に語り継いでいきましょう。

投稿者:Kenichi Tani (2006年12月22日 03:12)

このブログの執筆者ですが、どんどんコメント欄が過激になっていきますね。
別に止めませんが。

でも、もし本当にこの事件を許すつもりがない、
現在の法体系に異議を唱えたい、というのであれば、
ここのコメント欄に書くより、
ご自分のブログやmixiの日記に書いてみてはいかがでしょう。
そうすればこの事件を知る人はさらに増えますし、
今さかんに話題にされている厳罰化の是非についても議論できます。
あなたの言葉なら、あなたの友人や知人も真剣に受け止め、
法律や犯罪について考えるいいきっかけになるんではないでしょうか。

別にここもコメント止めませんが、
今後もここでごにょごにょ言い続けてもあんまり何にもなりませんよ、とだけ言いたかったので。

投稿者:綾瀬市民 (2007年07月05日 13:06)

ひどい

投稿者:らほl (2007年07月16日 01:35)

綾瀬に行けば事件の関係者情報
知れるかなぁ。あいたいな~。全員抹殺。必ずやります。

投稿者:三毛 (2007年08月15日 08:36)

例をみないほど、ひどい事件ですね。
こんなやつら人間じゃない。人権なんてない。殺してしまえ。

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月15日 17:41)

 人の死をやる気や自分の正義感を水増しする道具にしてはいけない。自分の正義感と起こったことは、別問題。
 東京で2回くらいシチュエーションでそういうのを見たことがあるので、揉め事を起こしましたが、

 東京には、引き金次第でそうなりそうな人間が沢山いるので、こちらも相手には不自由しないが、人間がしそうなことの絶対量がつかみづらいというのが感想です。
 「暴れる暴力」と、「特定の単純な欲望のみを満たす悪人」とでは、危険の量が違うわけで・・・。

 渋谷で子供が家の中で泣いていて、尋常じゃない怒号を聞いて、ドアを開けて、ピンポンを連打したくらいしかできなかったが・・・。少し悔しかった思い出がある。

実体験をもとにします。
 私服を着て制止・相手の何か暴力的なことをしようという試みをぶち壊しにすることに望むなら、突拍子もないことをしないと、退けるのは難しいです。そういう人達は、常日頃の生活がおかしいので・・・。あと、戦闘して勝とうという漫画チックな発想は一番危ないと思います。
 先に発見し、相手の視界に入らない、というのが肝心です。追いつかれる距離から目を合わせないというのも肝心です。追いつかれない距離から、挑発を繰り返し、一人二人が気にし始めたところで警察をよぶのが一番です。呼ぶ前に警察にどう場所を伝えるのか決めておくのが肝心です。
 パンチやキックという不確定性の高いきまりっこない護身術は忘れて、自転車や棒をブン投げる方がよほど安全です。
 基本は、

   「120㌫追いつかれない距離にいることです。」

 しかし、僕は一回呼び止められているので、あれで僕が女性だったら、死んでいます。ちょっと悔しいですが。
 一日に何度もすると、怖くなってしまいます。しかし、人を助けるからといって気に入られるはずもないので。その精神的な打撃に耐える方がきついですが、なれると大丈夫なので。

 広い俯瞰で、きちんと逃げられる道を思考すること。そして、相手より先に相手の位置に気づくこと。
 
 もしものとき!!は、死ぬ程でかい声出して、バキバキにぶん殴るという手があります。
 覗きをぶん殴ろうと思ったのですが、失敗に終わりました。

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月15日 17:41)

 人の死をやる気や自分の正義感を水増しする道具にしてはいけない。自分の正義感と起こったことは、別問題。
 東京で2回くらいシチュエーションでそういうのを見たことがあるので、揉め事を起こしましたが、

 東京には、引き金次第でそうなりそうな人間が沢山いるので、こちらも相手には不自由しないが、人間がしそうなことの絶対量がつかみづらいというのが感想です。
 「暴れる暴力」と、「特定の単純な欲望のみを満たす悪人」とでは、危険の量が違うわけで・・・。

 渋谷で子供が家の中で泣いていて、尋常じゃない怒号を聞いて、ドアを開けて、ピンポンを連打したくらいしかできなかったが・・・。少し悔しかった思い出がある。

実体験をもとにします。
 私服を着て制止・相手の何か暴力的なことをしようという試みをぶち壊しにすることに望むなら、突拍子もないことをしないと、退けるのは難しいです。そういう人達は、常日頃の生活がおかしいので・・・。あと、戦闘して勝とうという漫画チックな発想は一番危ないと思います。
 先に発見し、相手の視界に入らない、というのが肝心です。追いつかれる距離から目を合わせないというのも肝心です。追いつかれない距離から、挑発を繰り返し、一人二人が気にし始めたところで警察をよぶのが一番です。呼ぶ前に警察にどう場所を伝えるのか決めておくのが肝心です。
 パンチやキックという不確定性の高いきまりっこない護身術は忘れて、自転車や棒をブン投げる方がよほど安全です。
 基本は、

   「120㌫追いつかれない距離にいることです。」

 しかし、僕は一回呼び止められているので、あれで僕が女性だったら、死んでいます。ちょっと悔しいですが。
 一日に何度もすると、怖くなってしまいます。しかし、人を助けるからといって気に入られるはずもないので。その精神的な打撃に耐える方がきついですが、なれると大丈夫なので。

 広い俯瞰で、きちんと逃げられる道を思考すること。そして、相手より先に相手の位置に気づくこと。
 
 

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月15日 17:46)

 君らの怒り方が不自然だ。現実味に欠ける。本当に個人で夜闇の中、人を助ける試みをしたことのある人間の発言とは思えない。というのが正直な感想です。

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月22日 15:26)

 殺人鬼のようにデンジャラスな度胸と、温厚な献血者のように暖かいハートを持たなくては、

 一般の市民が、殺人者や輪姦者集団を打倒するのは、不可能です。

 素手は無し。練習したことないのに決められた道具を使わず、キレだけでなんとかしましょう。
 
 ただし、民間の人間が、お付き合いの課程で生じたうれしさで、それを『セックス』と呼び、後で違う男性が出てきて、その以前の男性のしたことを『レイプ』というのは、常套手段です。

 そして、そういった事件と、そういった個人的な行動を同一化するのであれば、

 憤慨の対象となる覚悟をしないといけません。

 あと、梅田聡一郎は、そういった人物が、『民間に多いことを知っています。』

 
 同じような手段で勝負する、そして、意外性を尊ぶのが一番です。脈絡のない行動を連絡性もって行うと、動物的に生きる相手は、恐怖を感じます。

 それが勝利方法です。

 簡単に退けることができます。

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月22日 15:29)

 普通の人間がしないような行動を、なんらかの連絡性もって行う。すると、動物的に生きる相手は恐怖を感じます。

 それが僕の勝利方法です。

 目をぎょろぎょろさせて、びっくりします。ただ、上野公園とかの相手には通用しませんでしたが。

投稿者:梅田聡一郎 (2007年08月22日 15:36)

 警察のように、近寄ってきて、痴漢であることに、警察の
ように自信をもっている。そして、暴力を恐れない。それが痴漢です。
 でも、君らが幼い男の子を殺したときは、もしくは、慕情に明け暮れる人間を殺したら、許さないということです。

投稿者:悲しみの企業家 (2007年09月06日 02:25)

私も今しがたこの事件の映画を見ました。

これは酷すぎますね。

再現映像でも目を覆いたくなるような内容ですから、実際の現場での地獄絵図は想像を絶するものだったんではないでしょうか・・

思い返してもかなり気分が悪くなり、同時に加害者への怒りも収めようがありません。

しかも現在ではほとんどが出所して、のうのうと暮らしているかと思うと、この腹立たしさをドコにぶつけていいかわかりません。

スレッドにも「自分が被害者の代わりに犯人たちを殺してやりたい!」と思っている方が多く見られ、その気持ちも大変よくわかります。

ところが、悲しいことにこのような凄惨な事件は今でも後をたちません。

それはやはり国が定めた法律や制度では裁きに限界があるからではないでしょうか?

仮に極刑で死刑になったとしても一瞬で死んでしまうのですから、被害者が受けた苦痛とは比べ物になりません。

やはりこの事件のように死ぬよりも辛い思いをさせた加害者にはそれを上回る苦痛を与えて絶命してもらいたいと思いませんか?

ですが、裁く側も所詮は公務員の仕事です。

公務員とは、何もしなくても、そこにいるだけで給料がもらえ、経年によって何もしなくても勝手に昇給します。
ところが、ヘタに正義感をもって何か突飛なことしたりすると、上から目の敵にされ、減給になったり降格になったりします。

私も以前は国家公務員でしたが、公務員独特の「事なかれ主義」のような性質には本当に辟易させられきました。(今は公務員を退職して自分で会社を経営)

こんなお役所仕事ではいつまでたっても被害者は泣き寝入りし加害者が大手を振って生きていけるという構図は変わらないのです。

このような状況を打破するには、復讐業のような業種を認める法案を作って加害者への復讐を民間企業に委託するのはどうでしょう?

復讐依頼の料金は全国から事件を聞いて憤りを感じている人々による寄付金を充てるため、酷い事件の復讐ほど巨額の報酬になります。

当然そうなると、その筋の人たちや巨大資本の外資系企業などがその道のプロを従えて堂々と営業活動をすることになりますし、市場の競争原理によって、より国民のニーズ(犯人を許せない気持ち)に答えられるよう復讐業者はサービス(より残虐な復讐方法やその実績など)を向上するための企業努力を行います。

すると国民感情に触れるような犯罪を犯せば犯すほど、犯人は巨額の報酬で残酷な復讐されるため、怖くて犯罪なんてできなくなると思いませんか?

【全国民が出資して、厳選された復讐のプロ集団が、より残虐な方法で報復することを国が認めている】

犯人はプロの手法で「早く死なせてくれ!」と思うような苦痛の状態を何日も継続させられ、少しずつゆっくりとじわじわ死んでいく・・・

怖いですよね

こんなことが認められている国ならきっと怖くて人を殺そうと思う人は激減するのではないでしょうか?

実際にこの法案を制定するには、もっと細かくガイドラインを決めなければならないと思いますが、賛同していただける方がおられたらありがたいと思います。

投稿者:ぴっと (2007年11月24日 15:36)

誰かやつらに天誅を!

投稿者:園児ママ (2007年12月25日 20:18)

動物を可愛がるんだよ!と、子供には教えていますが、人間を傷つけたりしないんだよー。と、いわないかもしれません。小さい子を叩いたり、いじめたらいけないんだよ。と、自我のある2~3児の時には伝えたことがあります。

小・中学生になってから、同じ教育をする必要があるのかもそれませんね。(再確認)

イジメ問題に現在なっていますが、イジメ・殺人など道徳教育をしつこくするべきだと思います。性教育や○○狩(オヤジ・ホームレス・女狩り)というのも、改めて教えないと無理な時代になったのではないでしょうか。

最近、子供が親を殺す、子供が親を殺す、お友達がお友達を殺すなど考えられない時代です。もう、昔のように暗黙の了解は無理な時代だと思います。

投稿者: (2008年03月25日 02:45)

主犯格の宮野裕史は今年出所するはずですよね?
それとももう出所したのか?
死んでくれることを希望します。

投稿者: (2008年06月01日 13:23)

宮野は高校のときいじめられた柔道部関係者に復讐しにいったのでしょうか?

投稿者: (2008年08月28日 11:01)

国は、矛盾の塊誰かが何か始めないといけないと思う
自分の大切な人を被害者の立場に置き換えてほしい
加害者が出所し反省の色もなく、被害者家族の苦痛を尻目に薄ら笑い高らかに第二の被害者を求めてるかもしれない
非力なうちらに出来る事、常に犯人の住所、近況を公開する事
生きてる以上自分の居場所がないことお自覚させることが多分
一番必要だと思う、是非情報をください

投稿者: (2008年09月24日 23:13)

被害者様及びご家族、ご親族、ご友人、その他の被害者様の近しい方々。
私からは軽はずみな言葉は言いたくありません。でも、言ってしまいます。
被害者様が四十数日間、どんなに苦しく、恥ずかしく、恐ろしく、寂しく、恨めしく、悲しく、でも最期まで気高くあろうとしたか。
私は男ですが、彼女のように強くはなれないです。
お恥ずかしながら、ひょんなことから昨日この事件の詳細を知ったばかりで、怒りと悲しみで涙が出てきました。赤の他人のことでこんなことは初めてです。
だからと言って、私は犯人たちに死刑は望みません。そんなに早く楽になってほしくないからです。
毎日定刻になると一斉に、よってたかって彼らを被害者様と同じ目に遭わせるのです。
もし万が一(奴らに限ってそんなことは無いと思いますが)、危篤になったら休憩をはさみ、回復を見計らってまた開始。これを継続。常に半殺し状態。奴らがそれを嫌うなら出家でもすればいい。不幸な人を救えば良い、もう手遅れだけどな。
被害者様は、最期までご自身以外のご心配をされてた。だからご両親にも心配かけないようにしたし。
ご存命なら、きっと更に素晴らしい女性になられていたことでしょう。世の中っておかしい。一番おかしいのは奴らですが。陰に隠れて凶行に及んだ奴ら、見て見ぬふりを決め込んだ奴らも同罪だぜ。このまま終わると思うなよ!

投稿者:ししゃも (2008年12月02日 00:38)

何でしょうかね?この感じは。この事件当時、自分は十一歳。事件のあったことはそれとなく思い出しましたが、詳しい内容は、ここ最近知りました。悲しみや、怒りといったものを通り越して、むしろ、「何も感じなくなってしまった」
というのが、自分の素直な気持ちです。犯人達は何のために生きているのか?生きている意味はあるのか?自分は奴らを何度となく、頭の中でぶっ殺し、彼女を助け出そうとしました。この事件の映画を見て、「興奮した」と、言っている奴がいたが、イカレている。自分もある程度イカレているが、とてもそんな気持ちにはならない。「いつか自分もこんな事件を起すのでは・・・」と思う節もあったが、まずないだろう。人間が壊れて行く・・・。犯人達の気持ちを理解しようとしても出来ないのは、自分がまだまともだからなのだろう。抵抗の出来ない女性を、犯し、火をつけ、殴り、小便を飲ませ、メシを与えず、最後はコンクリートに詰める・・・。なぜなんだ?どうしてそこまで出来るんだ?自分は今、無性に犯人たちの心理、思考、その他人間を形成させるものについて知りたくなった。心理学などからの分析結果などではなく、直接本人にあって聞いてみたい。これを読んで気分を害された方、申し訳ない。いずれ、奴らのような人間は、硫酸の水槽に足のつま先からゆっくり入れて、笑いながら殺してやりたい。

投稿者: (2009年01月20日 05:09)

被害者の方、心よりご冥福をお祈りいたします。 あまりにも酷過ぎて言葉になりません。被害者の方はさぞ無念だったでしょう。被害の内容を読んで涙が止まりません。日本の法律は甘すぎです。今、現在、 加害者どもは平然と生活をしているのですよ! もし私の娘が被害者ならば関係していたゴミども全て処理します。ゴミ以下です

投稿者:まさよ (2009年01月25日 12:47)

あたしが綾瀬コンクリート女子高生殺人共犯100人の内の一人だったら共犯仲間を何人も殺しては私も死にます。それが被害者の女の子に対する本当の償いではないでしょうか。

投稿者:なつき (2009年01月25日 13:04)

私も同感です。
私がコンクリート殺人共犯の一人なら償うとしたらそれしかありません。
遺書には被害者と被害者家族宛てに
『こんな事で許して貰えるとは思いません。こんな事をしても彼女はもう生きかえってはきてくれません。私達が彼女に与えた苦痛とはこんなものではすみません。でもこれが私にできる精一杯です。』
と書いて共犯仲間を沢山殺して私も死にます。
被害者を殺したら加害者も死ななくちゃいけないと思う。
被害者は生きたかったと思う。
苦しかったと思う。
40日間もなぶり殺しなんて
被害者が死ぬまで笑って見てたなんて
そんな事を自分がしたならもう共犯殺して自分も死ぬしか無いよ。

投稿者:Kenichi Tani (2009年01月25日 22:27)

なんだかコメント欄が非常に気持ちの悪い流れになってきているな。自作自演・一人二役もちらほらいるようだし…。

個人のブログのコメント欄ですから、IPアドレスはログに記録とってますよ。別に何にも使わないからいいけど、自作自演は恥ずかしいからやめた方がいいですよ。

こうしてコメント欄に異口同音に意見がそろう集団心理と、目の前で犯罪が犯されているのに何も言えない集団心理、近いものがあるのだろうな。気持ち悪い。目の前で酔っぱらいが暴れてたり喧嘩が起きてたり万引きがあったりしても素通りする人が多い中で、↑に書かれているほど正義感の強い人がたくさんいるようには思えないな。

投稿者:ナノ (2009年01月26日 02:08)

われわれは、犯人と同じ時代を生きた者として、今を生きる大人として、この事件を忘れてはイケない。
あれは当時、大人が僅かづつ無責任と貪欲を積み重ね、子供を正しく導くことを怠った結果である。
多くの大人は子供の罪と向合うことと、自らの誤りから目を逸らす口実として子供たちを法律によって擁護し、偽善と自己防衛に走った。
結果、法律は実際の意味で、大人に責任を問わなかったし、子供を裁くことも出来なかった。
社会は感情的に騒ぎはしたか、何も学ばなかった。
以来、社会と大人は誤りと正直に向き合うことを避け、無責任を反省せず、より愚かになった。
ただ、誤りを認め、責任を負うこと以外に世を正すことが出来た人間などいたためしはないのに・・・われわれ大人は事件を見ているふりをした。事件を聞いているふりをした。
耳を塞ぎ、目を塞ぎ。うわべだけの言葉を吐き出した。
大人は二度、彼らと正直に向き合うことをしなかった。
一度は事件前の多くの時間において。
二度目は事件後の限られた時間において。
ただ単純な道理を示せばよかった。自ら地位を失おうと、我が子が贖罪の人生を歩もうと毅然と態度で示さなくてはならなかった。
われわれ大人の無責任と強欲は大人が直接、その債務を払わなくても、いずれ我が子なりが支払うことになるかもしれない。
大人は、自分に不利益な状況を招くことになろうとも、子供に対して誠実であるべきだ。
子供に負債を負わせてはいけない。
われわれ大人に分別と誠実さ、強さが備わらん事を願う。

投稿者:イエロー (2009年02月02日 02:41)

許さない、死んでも許さない
加害者のゴミクズ共、楽に死ねると思うなよ
手足もがれて、日本中の国民に笑われながら死んでいけよ
結婚して子供がいる?
冗談じゃないぞ
加害者のゴミクズ共はまともに生きる権利などない
微塵もない
人権などない
幸せになる権利などもちろんない

このままで終わると思うなよ
このままのうのうと生きていけると思うなよ
こんな残虐な事件が風化するとでも思ってるのか
許さんぞ、絶対に許さんぞ

投稿者:竜之介 (2009年02月10日 12:30)

この事件はまだ解決してないと思います。
暴行に参加していないがこの事件を知っていた者
政治適な問題、圧力
暴力団の関係
横浜弁護士坂本さん一家失踪事件も
この事件に関係あるとかないとかささやかれています。
一般市民では立ち向かう事ができない大きな壁、圧力
そしてこの世は警察も何もかも信じられない世の中です。
警察官、裁判官、政治家、だって罪を犯す世の中です。
犯罪を守るのは善良な人間が手と手を取って出来ることを
ひとつひとつ皆で立ち向かうしかないと思います。
この事件に蓋をせず、いろいろな人に知ってもらわないといけません。
でも私が自信を持ってひとつ言える事があります。
人を苦しめる者は、必ず罰があります。
現に私を14年間苦しめていた夫は
離婚後たった2年で死にました。
つい最近は、私を実家から追い出した叔母が
病気で入院し、退院したと思ったら事故に遭い
骨折して入院しました。
そして罪を犯した者は死後、
あの世で苦しみがまっています。死後ずっと‥
その苦しみからは永遠に逃れることはできないのです。
私は葬儀関係の仕事をしていた時、仏教の勉強をしました。
宗教とか興味ないし嫌いですけど
話それましたが‥
今でも虐待や性犯罪などで苦しんでいる人が居るのは
事実です。私も自分が出来ることをひとつひとつ
やりたいと思います。

投稿者:ミッキーM (2009年03月21日 11:30)

到底、この鬼畜たちが更正できるとは考えられない。
生涯汗水ながして働いて、被害者に償っていくなんて皆無に等しい。少なくともこの主犯格(宮野)と準主犯格(神作)は、きっと暴力団組織に潜り込み、また事件をやらかす可能性は大きい。コイツラを死刑に出来なければ、永遠に娑婆とム所の繰り返しだ。(懲役太郎)やはり自分自身で身を守るしかないのか?本当に物騒な世の中だ。

投稿者:イカリ (2009年03月23日 01:22)

鬼畜とはこのことでしょう。
日本に終身刑を設けるべきだと考えます。
日本の法律は、被害者の苦痛・悲しみを軽んじ、加害者の人権ばかりが重んじられている。愚かなことだ。
法律の改正を早期に実施すべきでしょう。

投稿者:イカリ (2009年03月23日 01:22)

鬼畜とはこのことでしょう。
日本に終身刑を設けるべきだと考えます。
日本の法律は、被害者の苦痛・悲しみを軽んじ、加害者の人権ばかりが重んじられている。愚かなことだ。
法律の改正を早期に実施すべきでしょう。

投稿者:天 (2009年04月06日 20:22)

因果応報。

投稿者:M (2009年04月26日 06:00)

ネットで『鬼畜レイプ面接』なるAV?の動画を見つけてしまったことから、流れてここにたどり着きました。
根底に流れているもんはみな同じだ。
もう、憤りを感じて胸が苦しい。

事件当時、私は幼かったのですが、うっすらと記憶に残っていて、
今日この詳細を目にしました。
本当に怖い。人間は、ここまでやってしまうんだということが、もう本当に怖い。
それを形作ったその現場の空気というものが、もう恐ろしい。
自我の定まっていない幼い時に、集団心理というものが見られる事が多いと、他のネット記事で読んだが、
犯罪者どもは、一体どれだけ自我が崩壊していたんだ。
恐ろしすぎる。
人は社会の中で、それぞれのコミュティーなりグループの中で生き、力関係に従いつつも、それぞれの仕事なり自分の価値を高める作業をするものだと思うが、その力の矛先が、一人の弱い者にひどい形で向けられていた事が、本当にショックだ。

被害にあわれた方には、本当に冥福をお祈りするしか無い。

少年法が、更生を期待するものだと?
若いからって、未来があると思わないでほしい。
一度犯罪を犯した人間は、特にこんなひどい犯罪を犯した人間の精神は、もうすでに手遅れではないのか。
こんな人間を、更生させることができる機関が、環境が、指導者が居るのか?
そんなのいたら神様だ。
神様なんて居ないんだ。

世の中の、死刑にならなかった、重犯罪を犯した人間が、出所してまた私たちを同じ空間で生活していることが恐ろしいし、憤りを感じてたまらない。

この事件の犯罪者には、
一生を独房で終わらせてほしかった。
被害者にあわせた苦しみを与える事が無理なら、
せめて、もう社会と、人と、触れ合わせないでほしかった。
一瞬の光も与えないでほしかった。
人肌を恋しく思う心が宿ってないんだ、
もう死んでるのと同じなんだから。
更生なんてさせなくていい。
罰を与えるべきだ。

投稿者: (2009年09月24日 14:25)

厳しい矯正収容所作ればと思うよ 鬼畜政権並みの人間扱いされない場所あってもいいんじゃねえか 特に異常犯罪おかしたやつら社会に復帰するなんて考えただけで恐ろしいな

投稿者: (2009年10月18日 02:32)

人を殺めるという罪をおかした時点で
更生させる理由を自分の中でどうしてもみつけられない。
なぜ税金を払って更生させないといけないのかわからない。
人の命を奪う行為にバックグランドも、殺害人数も年齢も関係ないし、自分の命を絶つこと以外に罪をおさめることは不可能なように感じる。

それが加害者にとっても被害者にとっても
社会にとっても人道的だと思う。

死の淵にたったとき悔い改められるか?ただそれだけだと思う。そして罪をおさめたということ。


投稿者:na (2009年12月13日 13:09)

私は今、当時の被害者の方とちょうど同じくらいの年齢です。

そろそろ県外へ出て一人暮らしをするという時期、
携帯でこの事件に関する記事を見つけて、
パソコンで調べてみたらこんなにひどいなんて。
もう悔しくてしかたないです。

人生これからっていうときに全部奪い取って
女の子としてつらいことばかりして
夢もへったくれもないようなやつらが
この世に生きているのが悔しい。

加害者のような奴が結婚して仕事して家庭をもって・・・
その奥さんを今更責める気もありませんが
この事実を知ってるんでしょうか?
私は被害者の方と同じ女として、年齢として、
犯人を絶対許せません。
死んでも死にきれないとはまさにこれです。

報道も報道ですね。
これほどの暴力を受けた被害者の方を目の当たりにしつつ
当時の報道はその力を使って被害者の方をたたく。

この事件は人間だからなせたことです。
人間じゃないとか思いません。

今の社会だっていくらでもこういう人いると思います。

クズでもカスでも人間は腐っても人間です。
言葉だって通じるんだったら
もうこんな自体招いてはいけないです。
私がこういう事件に合わない限り、
私の将来の子供たちがこんな目にあわないように。


そもそも親が親なら子は子ですね。
親からしっかりしていかないと
子がどうしてしっかりするんですか。

私は私の家族の一員になれてよかった。
もし私が事件をおこすなんてマネをしたら
母親は自らの命を絶ってでも私を止めてくれます。
だから私は絶対事件を起こすなんてマネはしないし
自分が親になってもそうします。

親ってそういうものじゃないんですか?


もういいたいことがありすぎる。
長文失礼しました。

投稿者:さかい (2010年01月19日 06:43)

事件当時19歳でした。もう21年経つんですね、早いものです。当時生まれた赤ちゃんも大学生の歳ですね。犯人達は今なにをしているのでしょうか?小学生くらいの子供がいてもおかしくない歳です。あの事件はショックでした。信じられませんでした。事件当時は少年犯罪と暴走族は盛んでした。

投稿者:なみだ (2010年07月09日 16:27)

自分の娘が高校生になり、改めてこの事件が思い起こされ胸が痛む。ご両親はどんな思いでおられるのか…無抵抗な者・幼児に対する暴力は例え未成年であっても厳罰を!!

投稿者:アングリー (2010年08月24日 16:18)

日本の刑罰は軽すぎ!おかしい!!!
何で加害者の人権を守らないといけないのか、到底納得できない!
中学生ともなれば物事の善悪も判断付く年頃、
罪を犯せばそれなりの処罰を与え、
世の中は甘くないことを充分思い知らさせないと、
再犯するし、犯罪が減らないんです。

特に殺人、強姦、放火といった凶悪犯罪を犯した場合は、
中学生以上であれば名前も顔も公表すべきです。
凶悪犯罪者には人権などない。
皆誰もが一回限りの人生。
人の人生を奪った者は、死ぬまで己の罪を反省し、
自分の人生をもって罪を償うべき。
そのために、社会は真面目に生きている者を守り、
自分の欲望のために凶悪犯罪を犯す者には制裁を与えるシステム
にしていかなければならない。

投稿者:まーくん (2010年10月30日 22:46)

1989年のことを良く思い出しますが
最近までこの事件が1989年にあったと解りました
自分はこの1989年に事故に合い一ヶ月意識不明でした
だから、その頃のことが知りたくてネットで調べていました
最近になり幼児の置き去り事件などで、このコンクリ殺人を
思い出しこれもあの時だったのか・・・・
幼児殺人も確か1989年だったよな
すごく嫌な年代です

投稿者: (2011年05月13日 12:32)

日本の法律も最低です
政治家も日本の害虫です
警察も無能

もういい

今からでも犯人殺してしまえ

投稿者: (2011年05月24日 19:49)

政治家とか警察云々じゃなくて。
共産党一家による悪質な見殺し事件ですねこれは。
弁護士使って見殺し一家を無罪にさせた共産党は恥を知れです。

投稿者:クロ (2011年12月11日 18:36)

この事件の犯人に対する罰は甘すぎると思います
死刑になってもおかしくないと思います。
こんな奴らがいるから、少年法はなめられるんですよ!!

この事件を知って、協力した奴ら犯人、生きてる価値無いと思います
被害者、被害者の遺族が可哀想過ぎます。
最低です。
あまりにも酷すぎたら、終身刑、死刑でも未成年でも考えるべきです

投稿者:名無し (2011年12月11日 18:38)

こんな事件が日本で起こってるとか、悲しすぎます

投稿者:奈々氏 (2011年12月19日 20:49)

こんな人達、生きてる価値ありません
心がないんですか。