PLAYNOTE The Beatles in Liverpool

2004年06月17日

The Beatles in Liverpool

[お出かけ・旅行] 2004/06/17 20:00
デビュー前の写真
デビュー前のP&J

Liverpool。ビートルズ四人は全員ここで生まれ育ち、デビュー前に地元で絶大な人気を得ていた。当然、街のあちこちに彼らの足跡がある。五日も滞在したので、とりあえず行きたいとこは全部行って来た。

まず、ビートルズがデビュー前に頻繁に出演していたキャバーンクラブへ。一度駅ができるというのでぶっ壊されたが、計画がポシャッたため、後に同じ場所に再建された。

元はワインセラーだったという。地下深くに降りていくと、当時をそのままに再現したステージとカウンターが。生演奏を聴きながらビールが飲めるって寸法だ。

キャバーンクラブ入り口
入り口

初めて階段を降りる瞬間はちょっと感動だった。そのとき個人的な事情で相当へこんでいたのだが、階段を降り始めると奥から柔らかいアコギの音と男性のボーカルが聴こえて来る。曲は『In My Life』。で、できすぎている!

また、生演奏が聴きたいならキャバーンクラブのはす向かいにあるキャバーンパブが超おすすめ。店の入り口にジョン・レノンのだっさい銅像が置いてセンスを疑うが、毎晩ライブをやっている。入場無料。店内にはポールのサイン入りベースや四人の楽器のレプリカ、ジュークボックスなどが置いてあり、ライブが始まる前も退屈しない。

キャバーンパブ入り口
だっさい像はこの他にもう一つある。

市内のビートルズゆかりの地を訪ねるならMagical Mystery Tourへ。£11.95とちょっと高いが、映画『マジカルミステリーツアー』で使用されたバスそっくりのバスに乗り、ペニーレイン、ストロベリーフィールド、四人の生家などを訪れることができる(ごめん嘘ついた。バスはそっくりではない。中古バスを塗り替えただけの適当な代物だった)

ビートルズ史を振り返りたいならアルバード・ドックのBeatles Storyへ。あんまり期待しないで入ったんだけど、本当によくできていて三時間半くらい居た気がする。展示の説明全部読んだな。

Beatles Story 入り口
Beatles Story 入り口

このBeatles Story、本当によくできた博物館で、内部はビートルズの結成から解散まで、曲・写真・映像・展示を駆使し徹底的に解説。部屋全体がキャバーンクラブやイエローサブマリンのレプリカになっていたり、相当手が込んでいる。ビートルズが如何にしてレザージャケットをまとったヤンキーバンドから揃いのスーツとマッシュルームヘアーのアイドルバンドになり、そして最後は麻薬漬けヒッピーバンドに変貌を遂げたかが一望できる。

個人的にはやはりストロベリーフィールドが印象深い。本当に何でもない道にぽんと門だけあるんだけど、妙な雰囲気があってそこだけ別空間のようだった。

パブの生演奏もよかったなぁ。初日は中年男性の弾き語り。二日目は老紳士二人を中心にしたアコースティック・テイストの渋いバンド。ハモリがとにかく美しく、鳥肌ものだった。三日目はハードロックすれすれのロックバンド。テクニック・ボーカルともに一級品で、もっと大きなハコで聴きたかったなぁと思う。四日目はエキセントリックな長髪兄ちゃん。顔をしかめ身をよじらせながらチョーキングする姿が、正直きもかった。五日目はステージに一本だけギターが置いてあるアコギライブ。一人終わると客席から次の一人が手を上げてステージにあがり、また演奏が始まる。緊張して声が出なかったノッティンガムから来たという青年が面白かった。

これからLiverpoolを訪れようというビートルズファンの方へ。すっげーいいとこですよ。ビーファンの天国だ、マジで。伝記やアンソロジーに一通り目を通しておくとより楽しめるかも。CDは当然レーザーで盤面が焼き切れるくらいの勢いで聴くこと。これでひとつ夢がかなった。

コメント

投稿者:masa (2006年02月14日 22:53)

a hard day's nightを聞くと瞬時に中学2年時代に戻ります。どうしてもリバプールには行きます。そしてキャバーンクラブに行くのです。おもいでのジョンに、4人に出会うのです。リバプールはいいとこでしたか?

投稿者:Kenichi Tani (2006年02月15日 02:30)

すごくいいところでしたよ!ビートルズファンにとってはほとんど天国です。日程とお金に余裕を持って行けばまさに至福ですよ。

僕は高校卒業してからBeatles聴き始めたので、そういううらやましい思い出はないなぁ…。いい話ですね。

投稿者:masa (2006年09月16日 09:40)

9月3日から6日間イギリスへ行きました。アビーロード、メリーボーン駅裏通り、そしてリバプールへ。メリーボーン駅裏通りでは走りました。そして転げたところを家内に写真を撮ってもらいました。5枚も。一瞬にしてA HARD DAY'S NIGHT の最初のシーンを見ている中学2年に戻りました。 またりバプール・ライム・ストリーム駅に着いた時は目頭が熱くなりました。その後のビートルズストーリ、マジカルミステリーツアー、キャバーンクラブは夢の中のようでした。