PLAYNOTE 英語の問題

2004年05月12日

英語の問題

[イギリス留学] 2004/05/12 16:16
イメージ映像
※本文と画像は関係ありません。

当然だが、「英語だいじょうぶ?」と聞かれることが多い。一概には答えられない。初対面の人と話す時は大抵苦労するが、相手の会話のスピードやリズムを掴んでしまえば割とどうにでもなる。こっちに来て感じた英語のトラブルを書いてみる。

大学の先生や受付の人は外人の対応に慣れているらしく、すごく聴き取りやすい。バスの運転手とかお店の人も聴き取りは容易だ。が、食堂の給仕係の英語がさっぱりわからない。昨夜は質問したら

奴「なんたらかんたらミュー、ごちゃごちゃぺちゃくちゃミュー」
俺「Sorry?」
奴「ミュー、ミュー!」

って繰り返されてさっぱりコミュニケートできなかった。ミューって何だろう?? mealではないようだったが。

日本人もそうだけど、イギリス人にも外人に親切な人とそうでない人がいる。今日銀行で最高に嫌な目にあった。以前訪れた時にはとても親切なおばちゃんが受付で、あれこれ説明してくれた後で「足りない書類を持って来たらすぐ口座を開ける」と言われたんだが、今日の小娘は正反対だった。

話し掛けると、アポイントはとったか、身分と住所を証明する書類が必要だ、と機械のように言った後で、こう来た。

「☆×◎〆∀‰◇δΩ∂⇔♂△?」

漫画じゃないんだから、と思うだろうが、本当にこんな感じだった。フランス語かと思ったくらいだ。聴き返してみたが、

「☆×◎〆∀‰◇δΩ∂⇔♂△?」

単語の切れ目さえも判別できない。全部で一単語なんだと思う。全部つながってるの。おかしいよ、絶対。仕方ないから「Sorry, ゆっくり喋って頂けます?」と慇懃に聞くも、結果は、

「 ☆ × ◎ 〆 ∀ ‰ ◇ δ Ω ∂ ⇔ ♂ △ ? 」

…スローになっただけで、やはり変わらない。さっぱりわからん。知らない単語でも、三度も聴けばスペルくらいは何となくわかりそうなもんだが、やっぱりフランス語じゃないのか? と思うような響き。しかも繋がってる。こんな長い単語、英語にはないぞと思う。

結局、俺は約款を理解できないだろうから口座は開けない、と言われて追い出された。読めばわかる、ただ聴き取れなかっただけなんだと説明するも、頑なにノー。こっちへ来て、初めて味わった屈辱だった。

口座はその後となりの銀行に行ったらあっさり作れた。何だったんだろう…。

基本的に話す方は何とかなる。超単純な文章でも並べれば用に足るし、だんだん慣れてくると不定詞だの助動詞だの副詞だのがくっついて文章が長くなっていく。時制と疑問文が超苦手だが、まぁ一年もいるし、何とかなるだろう。

ただ、未だに挨拶で「ヘロー」だの「ハーイ」だの言うのが堪えられない。滑稽に過ぎる。ああ嫌だ。それでも毎朝笑顔で「ヘロー」「ハーイ」と言っている。自分らしく生きたい。

コメント

投稿者:shouhei (2004年05月12日 21:18)

俺も最近、軽くだけど英語の勉強してるんだよね
やはり、聞き取れるようになるのはまだまだ先だよ
実際、意外と使われてなかったり、役立つフレーズとかあるかな?

投稿者:G (2004年05月13日 12:18)

mew
【発音】mju':、
【1-名】 ニャー、ニャオ◆猫の鳴き声


イギリス版のニャロメみたいな人だと思われます。

「お兄さん、スコーンを持ってきたニャー。
美味しく食べてニャー」

「えっ??何??何て??」

「だから、ニャーニャーだニャー」

投稿者:Kenichi Tani (2004年05月13日 12:18)

とりあえず How do you do? は絶対に使わない。誰も使ってないし。初対面は Nice to meet you! か I'm glad to meet you! + 握手かな。

あとは…俺の個人的な感想だけど、助動詞と疑問文をよく覚えておくと便利。大抵話し掛けるときは質問だから、「~~するにはどうしたらいいの?」「~~してもいい?」「~~してくれない?」みたいなパターンを叩き込んどくとスムーズ。というか、俺はそれが出て来なくて大変苦労した。

普通にNOVAとか言っとけばよかったと激しく後悔。LとRの発音が未だにさっぱりできない。

投稿者:Kenichi Tani (2004年05月13日 12:23)

おお、同時書き込みだ。しかしかなり濃いラテン系の顔立ちだったから、本当にニャーニャー言ってたとしたら不気味だ。ニャーニャー言う給仕係など首切ってしまえ。