PLAYNOTE ミュージカル『CHICAGO』

2004年05月03日

ミュージカル『CHICAGO』

[演劇レビュー] 2004/05/03 20:37
CHICAGO
CHICAGO Musical

WEST ENDに来たからにはミュージカルも見なきゃ! ということで、映画を見てあらすじを知ってるCHICAGOを見てきた。Adelphi Theatreにて。

舞台上にドンと構えたJazz Bandの生演奏と、ほとんどが歌とダンスで構成されたお芝居はエンターテイメントそのもの。音は効果音も含めてすべて生演奏。音響ブースがない! 派手で、豪華で、SHOW BIZらしいSHOWを見たという印象。

終演後、となりのおじいちゃんが孫娘と一緒に嬉しそうに"All that Jazz♪"と口ずさんでいた光景が忘れられない。でも子供連れてくるミュージカルじゃないよな、これ。おじいちゃん、選択まちがってるよ。

映画の方が演出や構成において巧みだったというのは仕方がない。それでも生の歌とダンスと音楽と光は、やっぱり客を沸かせるものだな。とにかく歌が上手い! ある歌手(役者と書くよりしっくり来る)は一分くらい音を伸ばして喝采を浴びていた。鍛え方が違う。

Jazz Bandがゴンとあるため場転もなく、何故か衣装換えもなかったため、ちょっと単調に思えた瞬間もあったが、とにかく派手でそんな不満は消し飛んでしまった。場転が一切ないのに照明だけでこれほど多彩な表情が作れるんだ、と感動。

正直自分はミュージカル観劇には向いてないらしく、周りほど興奮はできなかったが、まったく飽きさせなかったのはさすが。作る側は楽しませることを第一に考えてるし、見る側も楽しむために劇場に来てる。日本のオナニー劇団や、粗探しをするように見る客とは大違い。見習いたいものだ。また機会があったら(=安くチケットが手に入ったら)見てみよう、ミュージカル。

コメント

投稿者:梅村 (2005年03月07日 20:24)

僕はNYブロードウェイでCHICAGOを見ました。
日本よりも劇場規模がかなり小さく、それだけに迫力がありますね。

映画ではヴィルマ(ゼタ)の脇肉の余りっぷりにやられましたが、
ミュージカルではロキシーの旦那のコミカルな演技にハマりました。

投稿者:Kenichi Tani (2005年03月08日 12:10)

NYでもやってるんですねー。ロンドンでもロキシーの旦那(有名なTV俳優か何からしい)はコミカルでいい演技してました。歌は今一つだったような気がするけど…。

投稿者:かえで (2006年05月10日 23:15)

CHICAGOについてお尋ねしたいことがあります(><)
実は文化祭でCHICAGOをやりたいと思っていて、ブロードウェイのDVDを探しているんですが、実際に発売されているかご存知な方みえませんか???

投稿者:Kenichi Tani (2006年05月15日 19:18)

あー、すみません。僕はちょっとわからないですね。お力になれず申し訳ない。