PLAYNOTE 「€」と「£」

2004年03月26日

「€」と「£」

[イギリス留学] 2004/03/26 00:15

「€」と「£」、何と読むかわかりますか。「€」の方は最近よく目にするからわかる人が多いと思います。「€」で「ユーロ」です。

では「£」の方は。俺はてっきり「これはユーロの小文字だ」と思い込んでおりました。何の根拠もない思い込みで、今となっては何でそんなわけのわからない勘違いをしたのかさっぱり覚えていません。正しくは、「£」で、「ポンド」。まだユーロを導入していないイギリスの通貨単位ですね。

で。今まで「£」を全部ユーロと読んできたということは、何を意味するのか。留学費用の計算を全部間違えていたということです。出立三週間前になって気がついた。死ねる。

ちなみに€1は大体130円。£1は200円弱。200÷130≒1.54。£をポンドとして正しく読んだ場合、今まで計算していた額の約1.5倍の予算が必要、ということ。

ただでさえ金がない、金がない、イギリス行ったら水を飲んで暮らす日々だ、とぼやいていたのに、この計算違いは痛い。学費だけで50万違う計算になるぞ。つーか普通に無理なんじゃないか。

…とりあえず明日、ビザの申請に行く。預金残高の提出を求められるけど、とりあえずそこをパスすることが大前提だな。向こう行っちゃえば何とかなるでしょ。学費未納で学校追い出されたらヒッピーにでもなろう。やったー、ヒッピーだー。