PLAYNOTE ブログとアクセスアップの法則

2004年01月31日

ブログとアクセスアップの法則

[ネット・PC] 2004/01/31 16:49
ポパイ
アクセスアップ!

昨日、一昨日と、何も更新してないのにアクセス数がすごい。理由は簡単、大手のニュースサイトで紹介されたから。大手のニュースサイトとは、everything is gone俺archivesのこと。この2サイトだけで400近いアクセス(重複カウントなし)がある。まだ紹介されてから一日と経っていないから、まだこの数字は伸びるだろう。

※ちなみに紹介されたのはチロルチョコきなこもちの記事。よりによってこれか…。まぁもっと広まって欲しいけど。

ヒット数400なんてブログサイトとしては全然少ない方だが、まだ初めてから日も浅いし、演劇と留学についてのごく個人的なブログだから誰も読むまいと思ってただけにびっくり。むしろ何だか申し訳ない気持ちになってしまう。ごめんね、たいしたこと書いてなくて。

以前も急激にアクセスが伸びたことがあった。ブログでアクセス数を(瞬間的に)伸ばすことは多分それほど難しくない。何となく法則が見えてきた。

やり方は簡単。

  1. まずBulkfeedsFeedBackにサイトのRSSを登録する。
  2. BulkfeedsのBuzzword(注目のキーワード)やYahoo!のトップニュースでも参考にしながら、今一番世を騒がせてる話題について記事を書く(「芥川賞」でも「古賀潤一郎」でも「牛丼」でも何でも)
  3. なるべく記事のタイトルにそれらのキーワードをちりばめる。

たぶんこれだけで飛躍的にアクセス数自体は伸びると思う。タイトルにキーワードを入れるのは、Googleなどの検索エンジンで上位を取るためだ。これは当たると相当強烈なアクセス数になる。実際図らずしてアクセスが伸びてしまった人もいる

うちも、芥川賞について記事を書いたらGoogle経由でのアクセス数が突然ぐんと伸びた。「サッカー」とか「新撰組」とか「Movable Type」とか、長期に渡って検索されそうな単語もポイント高いだろう。

って言ってもこんなことしてアクセス稼いでも虚しくなるだけ。それどころか予期せぬ来訪者ばかり集めちゃって、逆に運営は大変になると思う。やっぱり書きたいことを書きたいように書いて、自然と人が集まって来るっていう健全な流れが一番だ。

だからむしろ↑に挙げたものはどれも実行してはならない。むしろ慎重に避けるべき事柄だと思う。

コメント

投稿者:tn (2006年11月14日 23:00)

相互リンクとは一味も二味も違う
自動で被リンクががつがつ増える
画期的な方法もありますよ。すごく、おすすめです。

投稿者:Kenichi Tani (2006年11月15日 00:50)

発想力は買いますけど、いずれGoogle様に勘付かれて終焉を迎える気がします。>それ