PLAYNOTE サルガド写真展『ESSAYS』

2004年01月12日

サルガド写真展『ESSAYS』

[映画・美術など] 2004/01/12 23:05
サルガドの写真
写真展を訪れたサルガド

現在最も注目されている報道写真家の一人、セバスチャン・サルガドの写真展に行って来た。東京都写真美術館にて。ブラジル人で、アメリカで経済学修士号を取得し、フランスで農業経済学の博士課程を修了した後、仕事でアフリカを訪れた際に興味を持ち、写真家に転向したという異色の写真家。

現在、世界で最も注目されている報道写真家のひとりがサルガドでしょう。彼はこれまでにも経済学や現地データに基づく徹底した取材力、そして圧倒的な作品の表現力を持って、世界中で起こる「現実」を私たちの目の前に突きつけてきました。…この展覧会では現時点におけるサルガド氏の活動の全貌を紹介します。ここで観たものを他者の歴史にしてしまうか、自己の現実とするか、きっと問われることでしょう。(写真展公式サイトより。)

感想は……面白くなかった。写真に関しては批評を加える程の知識を持ち合わせていないけど、画集や写真集より社会科の資料集の方が収まりがいいような作品が多かったように思う。サンプルの目録にはこんな解説が書かれていた。

激動する現実からひとつの事実を明晰に切り取って、倫理という楔を打ち込む。それがサルガドの写真行為である。(丹波晴美)

キーワードは「現実」「明晰」「倫理」。どれもいわゆる芸術作品とは相対する概念だ。そもそも報道写真を見てるんだから芸術的感動を求めちゃいけないと言われたらそれまでなんだけど…。金鉱で蟻のように働く群衆とか、打ちひしがれた母子とか、写真家の意図が見えてしまって面白くない。

明晰であるということは、解釈の余地がないということだ。報道写真としてはそれは素晴らしいことなのだろうけど、絵画を見る悦楽はこの場合得られない。

絵画の場合、確かにすでに完成された作品がそこにあるが、閲覧者の解釈を待って初めて意味が生じる。閲覧者の主体的行為が絵を完成させるわけだ。表現主義的な絵画やシュール・レアリスムを考えるとわかりやすいが、絵画は皆多かれ少なかれそういうものである。しかし、サルガドの写真は閲覧者の解釈が不要なまでに明晰である。ゆえに、確かに現実の手触りは得られたが、鑑賞する楽しみはなかった。

一つ気に入った写真。「北東部では、子どもを埋葬するのに天国への道を簡単に見つけられるように目を開かせる」というキャプションがつけられたもの。曇った目を見開いたまま土をかぶせられる子どもの写真のインパクトとあいまって、胸がきゅーんと締め付けられた。あれはいい写真だ。

コメント

投稿者:みらい (2004年05月25日 05:42)

サルガドは以前渋谷bunkamuraでやってるのを見に行ったよ。
けど私は写真より現代美術のが好きー
写真は一番見ないなーあと建築系は難しくて、あまり。
谷君はこういうのちゃんと見に行って偉いなー。

投稿者:Kenichi Tani (2004年05月25日 12:21)

おお、未来ちゃんだ。びっくり。
俺も写真は今ひとつピンと来ないことのが多いな。絵画が一番好き。20世紀のがやっぱり面白いけど、重厚な古典主義みたいなのもいいね。ロンドンは美術館がほぼ全部タダだから、見放題で嬉しい。
パポちゃん元気にしてるよー こっちで熊のティムという友達ができた 持ち帰るね

投稿者:みらい (2004年06月04日 08:58)

20世紀のって一番分かりにくそうなのに‥しかも古典主義って、あなた渋いわね。美術館タダだなんてすごい羨ましいわ。
この日記読んでると谷君がどんどん奥深くなってきます。
あのぬいぐるみ、ホントにもってったんだーありがとう、うれしいや。

投稿者:Kenichi Tani (2004年06月04日 20:37)

20世紀絵画は正しく理解はできてないと思うけど、見ていてイマジネーションが刺激されるので楽しい。古典主義は単に神話やギリシャ悲劇が好きだからかしら。
美術館タダの代わりに消費税が17%なんだって、こっち。内税だから気がつかないけど。俺は今美術館より宮古に行きたい。

投稿者:みらい (2005年01月14日 00:35)

去年の10月に東京都現代美術館に実習にいってね、現代美術について知識を深められたよ。去年は金沢や大阪へも美術館巡りしに(日帰りで)いったよ。やっぱり現代美術っていい!今年はもっとフットワーク軽くしていこう。もっともっといろんなことが知りたいよ。

投稿者:Kenichi Tani (2005年01月14日 11:11)

おお、すげーアクティブだなぁ。東日本まで行くとは。次はヨーロッパだ! NYのMOMAとかのが有名かもしんないけど、ロンドン・パリだけでも結構な量が見れるし。俺は帰国前にパリ寄る予定だよ。

投稿者:みらい (2005年01月15日 22:09)

パリかー
むこうの美術館は一日では回れないくらいでかいらしいね。ポンピドーセンターに行きたい。去年の夏に六本木でMOMA展やってたけど見逃しました。くやしー。
谷君のがアクティブでしょ。留学なんて!
えらいよ…

投稿者: (2008年05月27日 14:37)

君の意見が浅すぎて、悲しい。

投稿者:Kenichi Tani (2008年05月28日 03:05)

↑匿名でしか吠えられない雑種犬
一缶198円のドッグフード食ってろ(笑)

どうせ批判するならちゃんとやったらどうですか?