Skip to content

ELECOM『ワイヤレスキーボード 省電力マウス付 TK-FDM063BK』

まったく、すごい世の中になったもんだよ……。Bluetooth接続のワイヤレス・キーボード、これに同じくBluetooth接続のワイヤレス・マウスがセットになって、お値段なんと、1,500円。冗談だろって値段だ。普通にキーボード買うのだって1500円くらいするだろう、普通。それが、Bluetoothのワイヤレス接続で、おまけにマウスがついてこれって。デフレってすごいとこまで来てたんだなぁ。

品質はと言うと、さすがのELECOMさん。よほどキーボードにこだわりのある人でなければ一切、何の不満もないくらいには良い仕上がりである。メンブレン式のキーボードは打鍵感がカタカタとオモチャのように安っぽいが、反面、押し返しが少ないので長時間打鍵していても疲れないという良さはありそう。だただ打鍵音が「カタカタ」というより「パタパタ」「ヘナヘナ」みたいな音なのが爽快感に欠ける。しかし配列が非常に素直でストレート、標準的なのですぐに手に馴染んだし、キーストロークの深さもそこそこあるのでしっかりと入力できるのもGood。安かろう、しかしそこそこ、というELECOMらしい製品である。

マウスの方も、特に何のコメントもできないくらいフツー。極めてフツーだが、まぁマウスだし。こんなもんだ。

しかしこれでBluetoothのワイヤレス接続ってのは、ありがたい。え? キーボードなんかワイヤレスじゃなくていいって? 私にもそう思っていた時期がありました。しかし、机の上をちょっと広く使いたいときだとか、掃除したいときだとか、ソファに寝っ転がって動画の操作したいときとか、ときどきワイヤレスが役に立つ時があるんだな。

この製品、ロングセラーになったらちょっと愛用してしまいそう。そもそもELECOM製品がすぐ壊れたこともないので、この今日届いた一台を数年使うことに鳴ってもおかしくないが……。

Bluetoothレシーバーもついているので、どんなパソコンにも接続できるし、特殊なソフトのインストールも不要でレシーバー差し込んだらすぐ使えた。ペアリングとかしないで済む分、むしろこっちの方がありがたいくらい。

ワイヤレスキーボードを試してみたい、と言う人にもとてもオススメできる、安かろう、しかしそこそこのキーボードであった。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です